出版案内
福祉事業団

旧軍港の歴史発信、4都市が日本遺産申請 京都・舞鶴など

旧軍港4市が合同申請した「日本遺産」の申請書に盛り込まれた赤れんが倉庫群(舞鶴市北吸)
旧軍港4市が合同申請した「日本遺産」の申請書に盛り込まれた赤れんが倉庫群(舞鶴市北吸)

 京都府舞鶴市は12日、旧海軍の鎮守府があった4市が合同で、文化庁が選定する「日本遺産」に申請したと発表した。日本の近代化の歩みを、軍港の歴史を伝える建物や食文化から体感するまち、としている。

 共同申請したのは神奈川県横須賀市、広島県呉市、長崎県佐世保市。タイトルは「軍港都市 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 日本近代化の躍動を体感できるまち」。

 農漁村に人と先端技術が集まり、近代化を進め、海軍由来の食文化が浸透した土地と歴史を物語る文化財として、舞鶴市の赤れんが倉庫群(重要文化財)や肉じゃがなどのレシピが載る「海軍割烹(かっぽう)術参考書」、呉市の旧呉鎮守府指令長官官舎(同)、横須賀市の東京湾要塞(ようさい)跡猿島砲台跡(国史跡)、佐世保市の旧佐世保無線電信所(重文)などを挙げている。

 舞鶴市は旧鎮守府水道施設(重文)や砲台などの旧要塞、海軍工廠(こうしょう)遺構、軍港引き込み線トンネルなど市内の明治から大正にかけての近代化遺産を網羅。「近代化の歴史を新たな視点と物語でアピールし、クルーズ船寄港などを働きかけ、都市連携で国内外に発信したい」(同市)という。

 日本遺産は初回の昨年4月、府南部の「日本茶800年の歴史散歩」など18件が認定。府県をまたがるものとして「近世日本の教育遺産群」(茨城県水戸市、岡山県備前市など)などがある。

【 2016年02月12日 22時20分 】

ニュース写真

  • 旧軍港4市が合同申請した「日本遺産」の申請書に盛り込まれた赤れんが倉庫群(舞鶴市北吸)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      初の防災訓練、地域に応じた対策必要 京都・向日の2町

      20161206000056

       京都府向日市の上植野町と鶏冠井町の住民組織がこのほど、初めての防災訓練を相次いで実施し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宇野昌磨、GPファイナルへ渡欧
      「実力で3位以上に」

      20161206000050

       フィギュアスケート男子でグランプリ(GP)ファイナル(8日開幕・マルセイユ=フランス)..... [ 記事へ ]

      経済

      燗や冷、温度に合った清酒酵母 京都発、開発に力

      20161206000026

       京都市産業技術研究所(京都市下京区)が、燗(かん)酒や冷酒など、清酒の飲む温度に応じた..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      古民家を活動拠点に 京都・井手で京産大生

      20161206000061

       京都府井手町井手の空き家の古民家で、京都産業大(京都市北区)の学生たちが活動場所となる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ゴア元副大統領と会談
      トランプ氏、気候変動協議

      20161206000020

       【ワシントン共同】トランプ次期米大統領(共和党)は5日、気候変動問題への取り組みで20..... [ 記事へ ]

      国際

      首相辞任は予算可決後に
      イタリア大統領が要請

      20161206000018

       【ローマ共同】イタリアのレンツィ首相は5日、4日の国民投票での敗北を受け、マッタレッラ..... [ 記事へ ]