出版案内
福祉事業団

源氏物語の装束、染色鮮やか 京都・宇治で企画展

源氏物語に描かれた装束の色を再現した企画展(宇治市宇治・源氏物語ミュージアム)
源氏物語に描かれた装束の色を再現した企画展(宇治市宇治・源氏物語ミュージアム)

 京都府宇治市宇治の源氏物語ミュージアムで18日、物語で描写されている装束の色を再現した企画展「源氏物語 かさねの色目」が始まった。アカネやクチナシなどの植物を使い、当時の手法で染められた繊細で色彩豊かな18作品が展示されている。

 京都市伏見区の染色家吉岡幸雄さんが2008年の源氏物語千年紀に合わせて、物語の原文を丹念に読み込み取り組んだ。同ミュージアムでの展示は2回目で、今回は宇治十帖を中心にした。

 質感や織り模様が違う白い絹を5枚重ねた「氷雪のかさね」や、赤や黄のグラデーションが楽しめる「紅葉のかさね」など、紫式部が描写した浮舟ら登場人物の装束の色を表す織物が並んでいる。女三の宮が着た赤やピンクのグラデーションの装束は衣装で展示している。

 同ミュージアムの担当者は「色の微妙な違いを楽しんだ当時の文化や、配色から分かる人物造形を知って、読者の物語の世界を広げて」と話している。

 4月17日まで。月曜休館(祝日はその翌日)。大人500円。問い合わせは源氏物語ミュージアムTEL0774(39)9300。

【 2016年02月19日 12時30分 】

ニュース写真

  • 源氏物語に描かれた装束の色を再現した企画展(宇治市宇治・源氏物語ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      人よりクマが大切? 京都府の保護政策に疑問の声

      20161204000055

       京都府内でツキノワグマの出没が最も多い丹後地域で、府の保護政策に対する疑問の声が上がっ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、五郎丸はメンバー外
      仏1部トゥーロン

      20161204000052

       ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンは3日、ホームで4日午後4時15分(日本時間5..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      キューバ革命蜂起の地で追悼式典
      カストロ前議長の遺灰到着

      20161204000050

       【サンティアゴデクーバ共同】キューバの故フィデル・カストロ前国家評議会議長が1953年..... [ 記事へ ]