出版案内
福祉事業団

ボウイさん哀悼のバラ、京都に うなぎ店にファン相次ぐ

デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)
デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)

 先月69歳で亡くなった世界的ロック歌手のデビッド・ボウイさんがたびたび訪れた京都で、熱烈なファンが哀悼の気持ちをささげている。ボウイさんが1980年に訪れた際の写真を店頭に飾る京都市東山区の古川町商店街のうなぎ店には、ファンの来店が相次ぐ。変革の美学を貫いたロックスターに似合う、神秘的な深紅のバラ一輪が手向けられている。

 京都での写真撮影は、ボウイさんのアルバムジャケットを手掛けた写真家の鋤田正義さん(77)が市内各所で行った。親日家で知られたボウイさんはちょうどそのころ、宝酒造(伏見区)のテレビCM撮影で京都を訪れており、その後も頻繁に市内で目撃された。

 うなぎ店「野田屋」の店頭に掲げられているのはそのうちの一枚。皮のコートを着たボウイさんが、陳列台を挟んで店主から商品を受け取りながら代金を渡す様子が切り取られている。

 写っている店主は田中秀穎さん(76)。「当時は誰なのかも分からなかった。後でとても有名な歌手だと聞いて、いただいた写真を飾ったら、お客さんが増えた」と振り返る。

 ボウイさんが買ったのはゴボウをうなぎで巻いた店特製の八幡巻という。「彼が店に来たのは撮影の時が最初で最後だったけれど、京都に一時住んでいたらしいね」と田中さんは話す。

 ボウイさんの死去が報じられた1月12日から多い日には10人ほどが店を訪れ、当時の様子を店主に尋ねる。バラは死去報道の数日後、50代ぐらいの男性が「置いてください」と持参したという。田中さんは「30年以上前のことで当時のことはほとんど覚えていないが、空き店舗が増えて寂しくなってしまった商店街に大スターが最後の最後に彩りを残してくれた」とロックの巨星をしのんだ。

【 2016年02月19日 19時00分 】

ニュース写真

  • デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「火事だ!」大声競って訓練 京都で学生が防災フェス

      20161204000133

       大学生の消防防災サークルが企画した防災イベント「京(みやこ)防災フェスタ」が4日、京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高木美が1500で優勝
      スピードW杯最終日

      20161205000001

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・宇治田原の調理場が準優勝
      全国学校給食甲子園

      20161204000093

       地元食材を使って給食のおいしさや栄養価などを競う第11回「全国学校給食甲子園」の決勝大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「こうのとり」9日打ち上げ
      多彩な荷物、宇宙にお届け

      20161204000088

       国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機が9日、鹿児島県の種子島..... [ 記事へ ]

      国際

      改憲問うイタリア国民投票、接戦
      「反既存政治」に勢い

      20161204000087

       【ローマ共同】イタリアで4日、上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問う国民投票が実..... [ 記事へ ]