出版案内
福祉事業団
47NEWS

ボウイさん哀悼のバラ、京都に うなぎ店にファン相次ぐ

デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)
デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)

 先月69歳で亡くなった世界的ロック歌手のデビッド・ボウイさんがたびたび訪れた京都で、熱烈なファンが哀悼の気持ちをささげている。ボウイさんが1980年に訪れた際の写真を店頭に飾る京都市東山区の古川町商店街のうなぎ店には、ファンの来店が相次ぐ。変革の美学を貫いたロックスターに似合う、神秘的な深紅のバラ一輪が手向けられている。

 京都での写真撮影は、ボウイさんのアルバムジャケットを手掛けた写真家の鋤田正義さん(77)が市内各所で行った。親日家で知られたボウイさんはちょうどそのころ、宝酒造(伏見区)のテレビCM撮影で京都を訪れており、その後も頻繁に市内で目撃された。

 うなぎ店「野田屋」の店頭に掲げられているのはそのうちの一枚。皮のコートを着たボウイさんが、陳列台を挟んで店主から商品を受け取りながら代金を渡す様子が切り取られている。

 写っている店主は田中秀穎さん(76)。「当時は誰なのかも分からなかった。後でとても有名な歌手だと聞いて、いただいた写真を飾ったら、お客さんが増えた」と振り返る。

 ボウイさんが買ったのはゴボウをうなぎで巻いた店特製の八幡巻という。「彼が店に来たのは撮影の時が最初で最後だったけれど、京都に一時住んでいたらしいね」と田中さんは話す。

 ボウイさんの死去が報じられた1月12日から多い日には10人ほどが店を訪れ、当時の様子を店主に尋ねる。バラは死去報道の数日後、50代ぐらいの男性が「置いてください」と持参したという。田中さんは「30年以上前のことで当時のことはほとんど覚えていないが、空き店舗が増えて寂しくなってしまった商店街に大スターが最後の最後に彩りを残してくれた」とロックの巨星をしのんだ。

【 2016年02月19日 19時00分 】

ニュース写真

  • デビッド・ボウイさんの写真が掲げられたうなぎ店。突然逝ったロックスターに、熱烈なファンがバラ一輪を手向けた(京都市東山区・古川町商店街)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      新パナマ運河、日本の大型船通航
      LPG船

      20160627000160

       【パナマ市共同】新たな水門建設などの拡張工事が終わり26日に開通式が行われたパナマ運河..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      リオ・パラ柔道代表、北薗が金へ決意 母校・京都産大で激励会

      20160627000159

       リオデジャネイロ・パラリンピック視覚障害者柔道男子73キロ級代表の北薗新光(アルケア)..... [ 記事へ ]

      経済

      東邦ガス、リフォーム事業を強化
      冨成社長

      20160628000006

       東邦ガスの社長に27日就任した冨成義郎氏(60)は共同通信のインタビューに応じ、キッチ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子ら暗算実力競う 右京で「全京都オリンピック」

      20160627000020

       京都府内の子どもたちが暗算の正確さと速さを競う「全京都あんざんオリンピック」が26日、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大気汚染死者、世界で650万人
      2040年に100万人増加

      20160627000113

       国際エネルギー機関(IEA)は27日、窒素酸化物や粒子状物質などによる大気汚染が原因で..... [ 記事へ ]

      国際

      「参ったな」とオバマ氏
      EU離脱で英首相に

      20160627000058

       【ワシントン共同】ライス米大統領補佐官は26日、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派勝利..... [ 記事へ ]