出版案内
福祉事業団

忍者子孫宅から巻物や手裏剣 滋賀・甲賀、31世帯に残る

先祖が甲賀武士(忍者)であったことが書かれていた古文書を手にする伴さん(右)=甲賀市水口町下山の自宅
先祖が甲賀武士(忍者)であったことが書かれていた古文書を手にする伴さん(右)=甲賀市水口町下山の自宅

 「忍者が今も息づくまち」のイメージを観光戦略と地域活性化に生かそうと、滋賀県甲賀市が今年1月から始めた甲賀武士(忍者)の子孫調査で、市内の31世帯が忍術に関する書や短刀、掛け軸など「忍者ゆかりの品」が残っていると回答した。聞き取り調査に応じた農家の古文書には、先祖が「島原の乱」(1637~38年)で城の偵察に従軍していたことが記されていた。

 調査は市職員や有識者でつくる「甲賀流忍者調査団」が行っている。甲賀武士のルーツになる甲賀五十三家と同じ名字の約720世帯にアンケートを郵送し、224世帯から回答を得た。「ゆかりの品」を挙げたのは、書状や巻物などの文書が18世帯、薬関連の道具6世帯、装束などの忍道類5世帯、手裏剣類2世帯。「探せばきっと出てくる」との回答も6世帯あった。

 このうち、ただ1人聞き取り調査に応じた同市水口町下山の農業伴資男(すけお)さん(73)方には、徳川幕府に仕官を求めたときの「甲賀古士(こし)由緒書」が残り、戦国時代に家康に貢献したとあった。また、江戸時代中頃まで記入された家系図も伝わり、先祖が「島原の乱」で城内に行ったことが書かれていた。

 市によると、1721年の文書「甲賀衆肥後切支丹一揆軍役由緒書案」に同じ名前の人物が活躍した様子が書かれているという。伴さんは「忍者とは関係ないと思っていたので驚いている。刀は3、4本あったが戦時中に供出したと聞いている」と話した。

 市は21日午前10時から同市甲南町の「忍の里プララ」で開く「甲賀流忍者復活祭」で、調査結果のパネル展示や伴さんらが出席したトークセミナーなどを予定している。

【 2016年02月20日 08時40分 】

ニュース写真

  • 先祖が甲賀武士(忍者)であったことが書かれていた古文書を手にする伴さん(右)=甲賀市水口町下山の自宅
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      フリーゲージトレイン、検証走行
      来年3月まで摩耗対策確認

      20161203000133

       鉄道建設・運輸施設整備支援機構は3日深夜、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)に導入予定..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スピード、高木美帆が千で初優勝
      W杯第2日

      20161203000116

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦第2日は3日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      年80万人、高速やクルーズ追い風 京都・舞鶴とれとれセンター

      20161203000110

       舞鶴の観光名所としてにぎわう道の駅「舞鶴港とれとれセンター」(京都府舞鶴市下福井)が来..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      ウズベク大統領選、4日投票
      路線継承掲げる首相が有力

      20161203000069

       【タシケント共同】中央アジアのウズベキスタンで4日、ソ連時代末期から約27年間にわたり..... [ 記事へ ]