出版案内
福祉事業団
47NEWS

びわ湖祝祭管弦楽団17年ぶり復活 3月に公演

「誇りを持って挑みたい」と話すソプラノ歌手斉藤さん(右)と、滋賀音楽振興会長の中谷さん=大津市浜町・しがぎんホール
「誇りを持って挑みたい」と話すソプラノ歌手斉藤さん(右)と、滋賀音楽振興会長の中谷さん=大津市浜町・しがぎんホール

 びわ湖ホール(大津市)の開館を記念して結成した「びわ湖祝祭管弦楽団」が3月21日、メンバーを一新して17年ぶりの演奏会を栗東芸術文化会館さきら(滋賀県栗東市綣2丁目)で開く。大津市出身の実力派ピアニストやソプラノ歌手を迎え、約70人編成でワーグナーやベートーベンの曲を演奏する。

 同管弦楽団は1999年に県内の音楽家や音楽指導者でつくる滋賀音楽振興会の主催で、1回目の演奏会をびわ湖ホールで開いた。今回は同振興会の設立25周年を記念して、広島交響楽団や京都市交響楽団の首席奏者らに声を掛け、中堅演奏家を中心に編成。県出身者か県内在住者も約30人に上る。

 曲目は、ワーグナー作曲「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲など。ドイツで長い歴史がある学生対象コンクールで優勝した大津市出身ピアニスト久末航さん(21)、同市出身で、県新人演奏会でグランプリを受賞したソプラノ歌手斉藤智美さん(31)=大阪市中央区=の独奏もある。

 同振興会の中谷満会長(66)は「県内各地でジュニアやアマチュアのオーケストラが活発に活動している。将来に夢を持ってもらうためにも、滋賀にプロのオーケストラを創設するきっかけにしたい」と話す。

 入場料は2千~4千円。問い合わせはさきらTEL077(551)1455。

【 2016年02月25日 11時43分 】

ニュース写真

  • 「誇りを持って挑みたい」と話すソプラノ歌手斉藤さん(右)と、滋賀音楽振興会長の中谷さん=大津市浜町・しがぎんホール
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      鎌倉・由比ガ浜で海開き
      ブルーフラッグ認証ビーチ

      20160701000104

       神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場が1日、海開きした。安全や美観などの基準を満たし、持続..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      イチロー、代打で犠飛1打点
      ブレーブス戦

      20160701000107

       ▽ブレーブス―マーリンズ(30日・アトランタ) マーリンズのイチローは3―7の八回1死三..... [ 記事へ ]

      経済

      スポーツ用品ナイキ創業者が退任
      半世紀近く経営指揮

      20160701000095

       【ニューヨーク共同】米スポーツ用品大手ナイキは6月30日、共同創業者のフィル・ナイト会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      役になりきり自信の狂言 大津・長等小 能舞台で熱演

      20160701000050

       大津市大門通の長等小は30日、「狂言発表会」を同市園城寺町の市伝統芸能会館で開いた。は..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      シーラカンスの新種化石
      西ティモールの2億年前地層

      20160701000081

       北九州市立自然史・歴史博物館などの研究グループは1日、インドネシア東部の西ティモールで..... [ 記事へ ]

      国際

      習近平総書記、一党独裁堅持へ
      中国共産党創建95年で演説

      20160701000097

       【北京共同】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は1日、共産党創建95年祝賀大会で演説..... [ 記事へ ]