出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都・北野天満宮で梅花祭 春の香りおもてなし

梅の花が見頃を迎えた境内で、上七軒の芸舞妓の茶のもてなしを受ける参拝者ら(25日午前10時、京都市上京区・北野天満宮)
梅の花が見頃を迎えた境内で、上七軒の芸舞妓の茶のもてなしを受ける参拝者ら(25日午前10時、京都市上京区・北野天満宮)

 梅を愛した菅原道真の命日に遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮であった。神事とともに、恒例の茶会が催され、参拝者は見頃を迎えた梅の花をめでながら野点(のだて)を楽しんだ。

 本殿では平安時代から続く神事が行われた。天満宮に仕えた人の子孫でつくる「七保会」の会員が、米を蒸して大小の台に盛った「大飯(おおばん)」と「小飯(こばん)」、和紙を筒状に整えて玄米を入れて紅白の梅の小枝を差した「紙立(こうだて)」を神前に供えた。

 境内では、安土桃山時代に豊臣秀吉が催した「北野大茶湯」にちなむ茶会が開かれ、参拝者や外国人観光客らが上七軒歌舞会の芸舞妓のもてなしを受けた。北区の小林美智子さん(72)は「芸舞妓さんが華やかで、快晴のもとでお茶をいただき最高でした。梅の甘い香りも漂い『東風(こち)吹かば』でした」と話していた。

 境内には約1500本の梅の木が植わる。梅園(有料)は3月下旬まで。

【 2016年02月25日 15時30分 】

ニュース写真

  • 梅の花が見頃を迎えた境内で、上七軒の芸舞妓の茶のもてなしを受ける参拝者ら(25日午前10時、京都市上京区・北野天満宮)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ごみ収集、アプリで確認 京都・長岡京、7月から運用開始

      20160702000057

       京都府長岡京市は1日、ごみの収集日や出し方、分別方法などが分かるスマートフォン用アプリ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソフト女子、世界選手権へ壮行会
      福田監督「一丸でV3達成」

      20160702000076

       ソフトボール女子の世界選手権(15~24日・サレー=カナダ)に出場する日本代表の結団式..... [ 記事へ ]

      経済

      ブルーベリー摘み取りに来て 京都・亀岡でNPO農園開園式

      20160702000038

       農業を通じて雇用の確保に取り組む京都府亀岡市のNPO法人「障害・高齢者就労支援センター..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子どもを地域で守り育てよう 京都、少年補導委員ら大会

      20160702000059

       「少年を明るく育てる京都大会」が2日、京都市北区の島津アリーナ京都であった。少年補導委..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学校から除染廃棄物輸送
      福島・大熊町有地へ

      20160702000062

       東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染廃棄物を同県双葉、大熊両町の中間貯蔵施設予..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、党宣伝ラップが話題
      若者の愛国主義にアピール

      20160702000041

       【北京共同】「でっち上げられたイメージ、変えようぜ」「中国の夢、実現を」―。中国共産党..... [ 記事へ ]