出版案内
福祉事業団

滋賀県産米、初の特A 全国食味ランキング

米の食味ランキングで初めて「特A」を獲得した「秋の詩」と「みずかがみ」(大津市・県庁)
米の食味ランキングで初めて「特A」を獲得した「秋の詩」と「みずかがみ」(大津市・県庁)

 全国のブランド米を評価する2015年度の「米の食味ランキング」が25日発表され、滋賀県の開発した「みずかがみ」と「秋の詩(うた)」が最高ランクの「特A」を獲得した。現在のランク分けになった1989年以降、県産米が特Aを得たのは初めてで、近江米の振興に取り組む県の関係者に喜びが広がった。

 ランキングは日本穀物検定協会が毎年発表している。15年産米は、専門家が139産地・品種について炊飯した白飯を試食し、香りや味、粘りなど6項目から評価した。「特A」は46銘柄が獲得し、14年産の42からわずかに増えた。

 みずかがみは、まろやかな甘みと粘りを持ち、暑さにも強い新品種。本年度は約1900ヘクタールで作付けされた。デビューした13年度のランキングでは、作付面積が少ない参考品種として特Aを獲得していた。秋の詩は粒が大きく適度な粘りが特徴で、あっさりした食感が多彩な料理に合う。1998年度のデビューで、本年度は約2400ヘクタールで栽培された。

 大津市の県庁で報告を受けた三日月大造知事は「生産や普及に携わった人たちの努力のたまもので、近江米振興のエンジンになる。知事になって一番うれしい」と笑顔で話した。県は今後、流通業者と連携して近江米のPRを強化するという。

【 2016年02月25日 22時50分 】

ニュース写真

  • 米の食味ランキングで初めて「特A」を獲得した「秋の詩」と「みずかがみ」(大津市・県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      関空の入国審査スピーディーに
      バイオカート運用開始

      20161001000092

       増加する訪日外国人の入国審査の待ち時間を短くするため、関西空港で1日、審査ブース前に並..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中日の多村外野手が引退へ
      右の長距離打者として活躍

      20161001000112

       中日は1日、多村仁志外野手(39)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。球団..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
      「楽観論」吹き飛ぶ

      20161001000094

       【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、税関職員ら十数人を調査
      米訴追の企業巡り

      20161001000091

       北朝鮮の核開発に関与したとして米政府が刑事訴追した遼寧省丹東市の貿易会社「鴻祥実業発展..... [ 記事へ ]