出版案内
福祉事業団

琵琶湖渡れず、揺らぐ行路 比良八講

比良八講のコース
比良八講のコース

 琵琶湖に春を告げる「比良八講」。毎年3月26日に比叡山の大阿闍梨(あじゃり)や参拝者ら一行が大津港(大津市)を出て、船上で浄水祈願や湖上の安全祈願をした後、船で近江舞子に行き、雄松崎で護摩をたく一大行事だ。1955年に故・箱崎文応大阿闍梨が再興し、コースや法要の場所を変えながら半世紀以上続いているが、近江舞子港(同市)の桟橋が使用できなくなり、現在のコースの存続が難しくなっている。

■発祥の地の港使えず

 桟橋は90年、琵琶湖汽船が大型豪華客船ビアンカの就航に合わせ開設した。近江舞子ホテル(2006年閉館)に直結した桟橋として使われてきたが、99年に大津港と近江舞子港を結ぶ定期便が休止されて以降、一般客は桟橋を利用しなくなり、比良八講の一行が年1回使うだけとなっていた。

 その中で桟橋の老朽化が進み、同社は2014年9月、修理のため浮桟橋を取り外し、使用を一時中止した。同社は「リゾート地として最適なロケーションにあり、桟橋は維持したい」とするものの、利用が限られているため「費用面もあり、いつ使用を再開するかは未定」としている。

 桟橋が使えなくなった影響で、比良八講は昨年、コースを変更。一行は、大津港を出港し湖上で法要を営んだ後、大津港に戻りバスに乗り換えて、雄松崎での護摩供養に参加した。今年も同じコースで行うが、来年以降、どのような形で続けるかは未定という。

 もっとも、比良八講が「大津港-近江舞子港-雄松崎」のコースになったのは02年から。1955年の再興当初は近江舞子から約8キロ南の蓬莱浜沖に船を着け、一行は小舟に乗り換えて上陸し、護摩供養に臨んでいた。

 その後コースは転々とし、69年から2001年までは、びわ湖タワー(01年閉鎖)の協力を受け、堅田で行われていた。このため、「近江舞子コースでなくとも、行事さえ存続すれば問題ない」とする参拝者らもいる。

 ただ、地元、近江舞子の住民の中では、近江舞子コース存続への思いは強い。もともと箱崎大阿闍梨は、修行の地、比良山系のふもとでの開催を望んでいたといい、比良八講事務局も「比良の裾野の近江舞子が本来の発祥の地」とする。

 箱崎大阿闍梨が近江舞子での開催を近江舞子観光協会に打診した当時を知る今井一郎元会長(58)は、行事が水難者の供養や琵琶湖の水への感謝、水源の比良山の保全を願う行事でもあることから「できれば、箱崎大阿闍梨が望んだように、近江舞子に船で着ける形を続けてほしい」としている。

 比良八講は、一般の参拝もできる。当日午前9時、大津港で、船とバス(近江舞子までの片道)に乗るための整理券を先着順で配布する。千円。問い合わせは事務局TEL077(596)1713。

【 2016年02月29日 10時05分 】

ニュース写真

  • 比良八講のコース
  • 雄松崎で行われる比良八講の採燈護摩法要(比良里山クラブ提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「火事だ!」大声競って訓練 京都で学生が防災フェス

      20161204000133

       大学生の消防防災サークルが企画した防災イベント「京(みやこ)防災フェスタ」が4日、京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高木美が1500で優勝
      スピードW杯最終日

      20161205000001

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・宇治田原の調理場が準優勝
      全国学校給食甲子園

      20161204000093

       地元食材を使って給食のおいしさや栄養価などを競う第11回「全国学校給食甲子園」の決勝大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「こうのとり」9日打ち上げ
      多彩な荷物、宇宙にお届け

      20161204000088

       国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機が9日、鹿児島県の種子島..... [ 記事へ ]

      国際

      改憲問うイタリア国民投票、接戦
      「反既存政治」に勢い

      20161204000087

       【ローマ共同】イタリアで4日、上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問う国民投票が実..... [ 記事へ ]