出版案内
福祉事業団

妊娠時被ばく、母の悩み描く ドキュメンタリー公開

「『ハグ』って一番大事な人をぎゅっと抱きしめること。人間の幸せの基本。この気持ちを社会全体に広げていけないか、という願いをタイトルに込めた」と話す海南さん(京都市下京区)
「『ハグ』って一番大事な人をぎゅっと抱きしめること。人間の幸せの基本。この気持ちを社会全体に広げていけないか、という願いをタイトルに込めた」と話す海南さん(京都市下京区)

 京都を拠点に活動するドキュメンタリー映画監督海南(かな)友子さん(44)が、自らの放射線被ばくと妊娠・出産を記録した映画「抱く(ハグ)(HUG)」が5日から京都シネマで公開される。自分自身を被写体として、東京電力福島第1原発事故が母子にもたらした痛みや苦しみ、この時代に母となることの意味をつづった作品。海南さんは「わが子を被ばくさせたかもしれないと自分を責め続ける女性がたくさんいる。私の姿を通して、彼女たちの気持ちを想像してもらえたら」と話す。

 海南さんは2011年4月、同原発がある福島県大熊町などで取材。原発から20キロ圏内の「警戒区域」に入り、4キロ以内にまで近づいた。取材中は線量計が鳴り続け、「毎時2300マイクロシーベルト」を示したという。

 高い線量下での取材を終えた直後、医師から妊娠4週目だと知らされる。あの時この子はおなかにいた。もし妊娠を知っていれば、福島に行ってなかったかもしれないのに-。強い後悔と不安、自責の念にさいなまれ、「これ以上子どもを被ばくさせてはいけない」と翌月、京都に住まいを移した。

 出産が近づくにつれ、原因不明の胸の痛みや吐き気に襲われるようになった。痛みと吐き気は臨月まで続き、放射性物質の影響を疑った。胎児に障害が出る可能性についても悩み続けた。

 映画は、妊娠が分かる直前から出産、子どもが1歳の誕生日を迎えるまでの約2年間の心の動きをつぶさに追う。長い懊悩(おうのう)の末、わが子とともに生き抜こうと決意する姿が印象的だ。

 13年に完成したが、公開する劇場や配給会社が決まらない。旧知の映画関係者に頼んでも断られた。「みな似たような理由だった。原発を肯定する人はたくさんいて、彼らからの反発や抵抗を受け止めきれないってことだったんだと思う」

 国内で公開できないまま海外の映画祭への出品が決まり、韓国、イタリアなど6カ国で上映。各国での高い評価を受けて今年、国内での公開が決まった。「震災と原発事故から5年たっての公開になったけど、それは逆に良かった」と海南さん。「あんなにすごい出来事だったのに、5年たつと忘れられかけ、(一部の原発では)再稼働もしている。『あの日』に感じた恐怖や不安を思い出し、次の20年、30年の『暮らしとエネルギー』を考える機会にしてほしい」と話している。

【 2016年03月02日 17時31分 】

ニュース写真

  • 「『ハグ』って一番大事な人をぎゅっと抱きしめること。人間の幸せの基本。この気持ちを社会全体に広げていけないか、という願いをタイトルに込めた」と話す海南さん(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都の空き家対策、実現性疑問? 「地域ごと事情違う」の声も

      20170123000018

       空き家の活用・流通などを図るため、京都市が策定を進める2017年度から10年間の「空き..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツ武藤、4カ月ぶり復帰
      ドイツ1部サッカー

      20170123000017

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで武藤嘉紀のマインツは22日、ホー..... [ 記事へ ]

      経済

      鴻海会長「シャープから学んだ」
      旧正月前に忘年会

      20170122000064

       【台北共同】シャープの親会社である鴻海精密工業(台湾)の郭台銘会長は22日、春節(旧正..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      銅駝美工高、京都駅東地区に移転へ 市立芸大と連携

      20170123000014

       京都市と市教育委員会が銅駝美術工芸高(中京区)を下京区の京都駅東地区へ移転させる方向で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      防衛省初衛星24日打ち上げ
      種子島から午後、H2Aで

      20170122000088

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、防衛省が初めて保有し運用する通信..... [ 記事へ ]

      国際

      英国女性の禁錮刑確定
      イラン裁判所、控訴棄却

      20170123000010

       【テヘラン共同】イランに帰国中の昨年4月に体制転覆を企てたとして拘束され、一審で禁錮5..... [ 記事へ ]