出版案内
福祉事業団

テロ「憎しみでは解決しない」 大津で天台座主会見

就任後初めて記者会見する森川宏映天台座主(大津市坂本4丁目・天台宗務庁)
就任後初めて記者会見する森川宏映天台座主(大津市坂本4丁目・天台宗務庁)

 天台宗最高位、天台座主の森川宏映(こうえい)氏(90)が2日、大津市の天台宗務庁で就任後初めて会見した。各地で発生するテロについて、「憎み合うことでは解決しない。対立が激化しても、仏教の考え方が橋渡しをすることができる」と、世界平和を祈る姿勢を強調した。

 森川氏は、少年時代、広島に原爆が落とされる数時間前に広島駅を列車で通過したことや、長崎への原爆投下で先輩を亡くした経験から、「貴い命を無残に殺し、放射能がいつまでも残る。あのような凶器は使ってはいけない。絶対反対だ」と、強く語った。

 現代社会については「経済発展を最高の規範としている」と論じ、「己の利益を優先させるあまり、互いを思いやる慈悲の心を忘れている」と、警鐘を鳴らした。

 座主に就任した心境については、「これまでは、座主は今様の伝教大師(最澄)と考えていた。私がその立場になり、本当にずしっと重く感じる。私がふさわしいかどうか問い直し、あるべき座主の姿に少しでも近づきたい」と話した。

 森川氏は京都大農学部卒。比叡山中・高の校長、延暦寺副執行、毘沙門堂門主などを歴任し、昨年12月14日に死去した半田孝淳(こうじゅん)氏の後任として第257世座主に就いた。5月11日、延暦寺根本中堂で、最澄の教えを受け継ぐ儀式「伝灯相承(そうじょう)式」に臨む。

【 2016年03月02日 22時30分 】

ニュース写真

  • 就任後初めて記者会見する森川宏映天台座主(大津市坂本4丁目・天台宗務庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      熊本電鉄、藤崎宮前駅付近で脱線
      発車直後、乗客約50人けが

      20170222000170

       22日午後9時半ごろ、熊本市中央区の熊本電鉄藤崎宮前駅付近で、同駅発御代志行き電車が脱..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペンで小山が金メダル
      札幌冬季アジア第4日

      20170222000118

       札幌冬季アジア大会第4日(22日)アルペンスキーの男子大回転で小山陽平(北海道・双葉高..... [ 記事へ ]

      経済

      指紋決済、大規模展開へ
      インドネシアで本格運用

      20170223000006

       ITベンチャー、リキッド(東京)がインドネシアで指紋認証による大規模な決済サービスの展..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早い春、京都で笑顔弾ける 公立高前期選抜で合格発表

      20170222000159

       京都府内の公立高入試で前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制の計5..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      建設中の中間貯蔵施設公開、福島
      除染廃棄物を保管

      20170222000120

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土壌や草木などの廃棄物を保管す..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国でバス横転、学生ら重軽傷
      45人乗り、高速道路で

      20170223000003

       【ソウル共同】韓国中部、忠清北道丹陽で22日夕、高速道路を走行中の大型バスがスリップし..... [ 記事へ ]