出版案内
福祉事業団

大津伝える古文書や美術品 市歴史博物館、開館25周年企画展

大津の歴史を伝える古文書や美術品を集めた「大津歴博の玉手箱」(大津市御陵町・市歴史博物館)
大津の歴史を伝える古文書や美術品を集めた「大津歴博の玉手箱」(大津市御陵町・市歴史博物館)

 大津市御陵町の市歴史博物館の開館25周年を記念した企画展「大津歴博の玉手箱」(市教育委員会、京都新聞など主催)が5日、同博物館で始まった。来館者は大津の歴史を伝える資料をじっくりと見入っていた。

 同博物館の学芸員8人が、普段調査している古文書や美術品などを集めた。会場では、江戸時代に描かれた大津の古絵図や、近江八景の絵はがきなど10テーマを扱っている。7世紀ごろにつくられ、当時の寺や宮殿の屋根に飾られた「鴟尾(しび)」や、大津祭の曳山(ひきやま)に飾られた「月宮殿山旧見送幕」(いずれも重要文化財)も並ぶ。

 大津市大萱2丁目の松田庄司さん(85)は「当時の生活や出来事を伝える古文書を眺め、記録し残す大切さを再認識した」と話していた。

 4月17日まで。午前9時~午後5時。毎週月曜(祝日の場合は翌日)休館。大人500円、小中学生200円。毎週水曜に学芸員の解説がある。申し込み不要。同博物館TEL077(521)2100。

【 2016年03月06日 09時36分 】

ニュース写真

  • 大津の歴史を伝える古文書や美術品を集めた「大津歴博の玉手箱」(大津市御陵町・市歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      首相、率先しプレ金
      国会論戦は小休止

      20170224000144

       安倍晋三首相は24日、月末の金曜日の仕事を早く終える「プレミアムフライデー(プレ金)」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー追加は1会場のみ
      五輪組織委、カシマ軸

      20170225000006

       日本サッカー協会が2020年東京五輪の会場にカシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)豊田スタジ..... [ 記事へ ]

      経済

      学生と企業、連携の成果発表 京都でグローカルフォーラム

      20170224000175

       地域で活躍する人材の育成をテーマにした「グローカル人材フォーラム」が24日、京都市下京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      国境の壁、早期に建設と米大統領
      メディアは「国民の敵」

      20170225000003

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、東部メリーランド州で保守系団体が開いた年次..... [ 記事へ ]