出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都迎賓館、GWに試験公開 御所も通年公開へ

京都迎賓館の「藤の間」を視察する菅官房長官(右)=6日午後、京都市(代表撮影)
京都迎賓館の「藤の間」を視察する菅官房長官(右)=6日午後、京都市(代表撮影)

 京都御所(京都市上京区)や桂離宮(西京区)、修学院離宮(左京区)など京の皇室関連施設と、外国の首脳をもてなしている京都迎賓館(上京区)について、菅義偉官房長官は6日、視察に訪れた京都市内で、一般公開を大幅に拡大する方針を明らかにした。政府が成長戦略の柱と位置付ける「観光立国」の推進が狙いで、京都観光のさらなる振興にもつながりそうだ。

 京都御所は春と秋の一般公開を除くと見学には事前申し込みが必要だが、予約不要で通年公開する方針。同じく事前申し込みが必要な京都御苑内の仙洞御所(上京区)と、桂離宮、修学院離宮も、当日受け付けが可能な方法を探る。

 現在は年1回夏に10日間ほどだけ一般公開している京都迎賓館については、試験公開を今年のゴールデンウイークに実施した上で、7月下旬をめどに通年の一般公開を開始する意向。日本の伝統技術の粋を集めた純和風の同迎賓館だが、接遇での使用は年間計2週間程度にとどまっており、「支障がない範囲で、可能な限り公開したい」(菅氏)とする。

 皇室関連施設と京都迎賓館の一般公開拡大は、政府が今月末にまとめる観光ビジョンに盛り込まれる予定。菅氏は「長い歴史を持つかけがえのない文化遺産を多くの国民や訪日外国人に理解いただき、観光振興にしっかりつなげたい。さらに京都の魅力は深まり、高まる」と述べた。菅氏はこの日、京都御所と仙洞御所、京都迎賓館を巡った。

 内閣府によると、京都迎賓館の試験公開は、4月28日~5月9日の午前10時~午後5時。1日当たりの定員は4月28日~5月3日が1500人、5月4日~9日は2千人。申し込みは不要で、当日先着順に入館時間帯を指定した整理券を配布する。

【 2016年03月06日 21時34分 】

ニュース写真

  • 京都迎賓館の「藤の間」を視察する菅官房長官(右)=6日午後、京都市(代表撮影)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      障害者の逮捕時、福祉が弁護士要請すべきか… 迷う現場

      20160824000082

       犯罪を繰り返してしまう障害者への支援を巡り、当番弁護士の認知不足が福祉現場で課題となっ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー天皇杯、27日に開幕
      「カップ戦の醍醐味を」

      20160824000081

       日本サッカー協会は24日、第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、..... [ 記事へ ]

      経済

      乗車履歴使うゲーム開発
      カプコン、「3DS」向け

      20160824000088

       カプコンは24日、Suica(スイカ)など10種類の交通系ICカードの情報を使うゲーム..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大津の中学美術部員、芸術を語ろう 27日に初サミット

      20160823000041

       美術部に所属する京滋の中学生が集まり、芸術の未来について語り合う初の「中学生美術部サミ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      被災農地を転換、芝生生産地に 京都の高校生「復興一助に」

      20160824000078

       農業技術を研究している桂高(京都市西京区)の教員と生徒が、東日本大震災で津波被害を受け..... [ 記事へ ]

      国際

      イタリア中部地震、6人死亡か
      「町半分が崩壊、孤立状態」

      20160824000090

       【ローマ共同】イタリア中部で24日未明(日本時間同午前)に起きた地震は、建物や道路が大..... [ 記事へ ]