出版案内
福祉事業団
47NEWS

臨済宗・宗祖、遺徳たたえ法要 京都・東福寺

臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)
臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)

 中国の禅僧で臨済宗宗祖の臨済義玄(ぎげん)1150年、同宗中興の祖白隠慧鶴(はくいんえかく)250年の遠諱(おんき)大法要が10日、京都市東山区の臨済宗東福寺派大本山・東福寺で営まれた。臨済、白隠の像が安置され、天井の蒼龍(そうりゅう)図がにらみを利かせた荘厳な空間で、僧侶たちが読経した。

 臨済宗14派と黄檗宗が合同し、50年に1度の法要として営んだ。5~9日は、全国の232人の雲水(修行僧)が東福寺に集まり、「報恩大接心(おおぜっしん)」として座禅や托鉢(たくはつ)などの修行を行っていた。

 午前11時すぎ、東福寺所蔵の臨済禅師像、白隠が開いた龍澤(りゅうたく)寺(静岡県三島市)から運んだ白隠禅師像を並べた法堂(はっとう)で始まった。大太鼓の音を合図に、各派の管長や師家(しけ)(指導者)、一般参列者計約350人が入堂。導師の中村文峰(ぶんぽう)南禅寺派管長(86)が「香語(こうご)」を唱え、僧侶らが堂内を歩きながら読経する行道(ぎょうどう)などを行って、2人の偉人の遺徳をたたえた。

【 2016年03月10日 13時10分 】

ニュース写真

  • 臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      財政難で凍結も…京都市の運動公園、区域拡大 民間活力を活用

      20160825000020

       京都市は、財政難や道路渋滞の懸念から計画を凍結していた伏見区淀の水垂運動公園(仮称)の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、ザルツブルク本戦逃す
      欧州CL最終予選

      20160825000024

       【ザルツブルク(オーストリア)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は24日..... [ 記事へ ]

      経済

      8月の景気判断据え置き
      公共投資は引き上げ

      20160824000107

       政府は24日、8月の月例経済報告を発表し、全体の景気判断を「このところ弱さもみられるが..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大津の中学美術部員、芸術を語ろう 27日に初サミット

      20160823000041

       美術部に所属する京滋の中学生が集まり、芸術の未来について語り合う初の「中学生美術部サミ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      滋賀県内「少雨の夏」 琵琶湖もマイナス40センチ超す

      20160824000150

       滋賀県内は7月以降、降水量が平年より大幅に少ない「少雨の夏」になっている。特に8月に入..... [ 記事へ ]

      国際

      20年に日本射程で実戦配備も
      北朝鮮潜水艦ミサイルで米専門

      20160825000012

       【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、北..... [ 記事へ ]