出版案内
福祉事業団
47NEWS

臨済宗・宗祖、遺徳たたえ法要 京都・東福寺

臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)
臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)

 中国の禅僧で臨済宗宗祖の臨済義玄(ぎげん)1150年、同宗中興の祖白隠慧鶴(はくいんえかく)250年の遠諱(おんき)大法要が10日、京都市東山区の臨済宗東福寺派大本山・東福寺で営まれた。臨済、白隠の像が安置され、天井の蒼龍(そうりゅう)図がにらみを利かせた荘厳な空間で、僧侶たちが読経した。

 臨済宗14派と黄檗宗が合同し、50年に1度の法要として営んだ。5~9日は、全国の232人の雲水(修行僧)が東福寺に集まり、「報恩大接心(おおぜっしん)」として座禅や托鉢(たくはつ)などの修行を行っていた。

 午前11時すぎ、東福寺所蔵の臨済禅師像、白隠が開いた龍澤(りゅうたく)寺(静岡県三島市)から運んだ白隠禅師像を並べた法堂(はっとう)で始まった。大太鼓の音を合図に、各派の管長や師家(しけ)(指導者)、一般参列者計約350人が入堂。導師の中村文峰(ぶんぽう)南禅寺派管長(86)が「香語(こうご)」を唱え、僧侶らが堂内を歩きながら読経する行道(ぎょうどう)などを行って、2人の偉人の遺徳をたたえた。

【 2016年03月10日 13時10分 】

ニュース写真

  • 臨済と白隠の遺徳をたたえる遠諱大法要を営む僧侶たち(10日午前11時37分、京都市東山区・東福寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      高根の花でも、やはりウナギ 「土用の丑の日」京都もにぎわう

      20160730000067

       土用の丑(うし)に当たる30日、香ばしいウナギのかば焼きが京滋の小売店に並んだ。稚魚の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ、米国がベネズエラに快勝
      男子の練習試合

      20160730000072

       【ニューヨーク共同】リオデジャネイロ五輪で3大会連続の金メダルを狙うバスケットボール男..... [ 記事へ ]

      経済

      夏も日本酒! 関西中心20蔵を飲み比べて 京都で初のフェス

      20160730000032

       日本酒の魅力を伝える「平安日本酒フェスティバル」が31日午前10時から午後4時まで、京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中部大のチョウ専門資料館が開館
      研究家が22万匹寄贈、名古

      20160730000060

       中部大は30日、名古屋市中区に「中部大学蝶類研究資料館」を開館した。チョウ研究家で元慶..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツ訪問
      静かに祈り、生存者と面会

      20160729000150

       【オシフィエンチム共同】ローマ法王フランシスコは29日、ポーランド南部オシフィエンチム..... [ 記事へ ]