出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都市バス、観光路線を強化 鉄道博物館開業に照準

 京都市交通局は19日のダイヤ改正で、観光路線を中心に大幅な増便をはかる。4月29日の京都鉄道博物館(下京区)開業を控え、新路線や経路見直しで最寄り停留所の発着数を1割近く増やすほか、住宅地を走る赤字路線も一部充実させる。1日の平均運行距離は、地下鉄東西線開業に伴って路線を縮小した1998年以降では最長となり、観光客の利用増で累積赤字が解消した好調な業績を踏まえた。

 市バスは長年、経営難に苦しんだが、2013年度決算で累積赤字がなくなり、16年度は約23億円の黒字が積み上がる見通しとなった。新ダイヤは、経営改善の効果を利便性向上につなげる狙いがある。

 新路線は2、増便・路線延長は12。京都鉄道博物館へのアクセス向上が柱となる。二条駅と「梅小路公園・京都鉄道博物館前」をつなぐ新路線を設けるのに加え、経路変更で京都駅から博物館前を結ぶバスを7路線から13路線に増やす。同館前での発着本数は約9%多くなる。京都駅-伏見稲荷大社の急行路線も新設。四条河原町や岡崎地区などの観光地を結ぶ土、休日限定の急行路線3路線を、平日も運行する。

 また、市周辺部の住宅地を走る赤字路線の便数を増やしたのも今回の特徴。バスの時刻表を各戸配布するなど住民主体で利用向上策を進めている右京、西京、伏見区の5地域で増便。観光路線でもうけた収入を住民の足の確保に生かす。

 新路線や増便により、1日平均運行距離は1200キロ増の8万5800キロに伸びる。黒字を生かして43台の新車両を12億円で購入し、6台増の804両態勢で運行する。

【 2016年03月13日 09時08分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      彦根城下の町割り残る地区、活性化を 滋賀、住民が委員会

      20160925000113

       滋賀県彦根市の河原町芹町地区が国の重要伝統的建造物群(重伝建)保存地区に選定されたこと..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京産大、龍大から勝ち点 関西六大学野球

      20160925000119

       関西六大学野球は25日、わかさスタジアム京都で「産龍戦」など2回戦3試合が行われた。京..... [ 記事へ ]

      経済

      役目終えた印章、社に納める 京都で祈願祭、彫刻体験も

      20160925000079

       京都市左京区の下鴨神社で25日、印章祈願祭が営まれた。約30人が参列し、役目を終えた認..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国、世界最大望遠鏡の運用開始
      貴州省、直径500m

      20160925000084

       【北京共同】中国貴州省で「天眼」と呼ばれる世界最大の電波望遠鏡「FAST」(直径500..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、警察放水で重体の男性死亡
      昨年11月の抗議デモで倒れ

      20160925000122

       【ソウル共同】韓国のソウル中心部で昨年11月に行われた労働組合主導のデモで警察の放水に..... [ 記事へ ]