出版案内
福祉事業団

ダム水没地の不動尊避難 滋賀、旧住民ら崖上に移設

旧集落の住民が集まり営まれた不動尊を移設するための法要。水害でほこらは流され、不動尊の石仏が傾き残っていた(大津市上田上大鳥居町)
旧集落の住民が集まり営まれた不動尊を移設するための法要。水害でほこらは流され、不動尊の石仏が傾き残っていた(大津市上田上大鳥居町)

 大戸川ダム水没予定地となり約20年前に住民が集団移転した大津市上田上大鳥居町に、今なお、旧集落の住民たちの信仰を集める不動尊像がある。2013年の台風18号でほこらが流失したため旧住民ら約30人が13日、像を川岸から崖上に移設する法要を行った。

 不動尊像は県道が交差する地点の大戸川沿いの崖に安置されていた。設置年代は不明だが、旧大鳥居と桐生両町の住民から「悪いことをすると罰があたる厳しいお不動さん」などとして、長年、信仰を集めていた。

 旧集落の計約50戸は1997年、寺社や墓地などとともに大戸川下流に集団移転。しかし、この不動尊は近くの田上不動尊の裏参道(県道)に面して土地に縁が深いことなどから移設せず、ダム完成後の水没前にダム湖と面した新設の県道沿いに移す予定だった。

 ところが同台風の際に川の水位が大きく上昇し、不動尊を囲うほこらは流失。像は無事だったが傾き、崖の亀裂も年々大きくなり崩壊の恐れもあることから、今回の移設を決めた。

 法要では住民らが移設前と移設後に、不動尊に手を合わせた。大鳥居地域開発協議会の青木洋治会長(62)は「川岸から移せてほっとしている。あとは、ダムも予定通り建設され、お不動さんを本来の新設の県道沿いに移せると信じています」と話した。

 法要後、住民らは大戸川ダム工事事務所職員らと建設中の新設の県道を視察。旧集落付近にかけられた2カ所の橋を、それぞれ「大鳥居橋」と「桐生辻橋」と名付けた。

 ダム建設は68年に計画が持ち上がり、住民は賛否二分の対立の末に建設でまとまった。しかし、2009年に建設は凍結され、先月には近畿地方整備局が「治水対策として、ダム建設が最も有利」とあらためて検証結果を示すなど、住民は翻弄され続けている。

【 2016年03月14日 12時21分 】

ニュース写真

  • 旧集落の住民が集まり営まれた不動尊を移設するための法要。水害でほこらは流され、不動尊の石仏が傾き残っていた(大津市上田上大鳥居町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「火事だ!」大声競って訓練 京都で学生が防災フェス

      20161204000133

       大学生の消防防災サークルが企画した防災イベント「京(みやこ)防災フェスタ」が4日、京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高木美が1500で優勝
      スピードW杯最終日

      20161205000001

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・宇治田原の調理場が準優勝
      全国学校給食甲子園

      20161204000093

       地元食材を使って給食のおいしさや栄養価などを競う第11回「全国学校給食甲子園」の決勝大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「こうのとり」9日打ち上げ
      多彩な荷物、宇宙にお届け

      20161204000088

       国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機が9日、鹿児島県の種子島..... [ 記事へ ]

      国際

      改憲問うイタリア国民投票、接戦
      「反既存政治」に勢い

      20161204000087

       【ローマ共同】イタリアで4日、上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問う国民投票が実..... [ 記事へ ]