出版案内
福祉事業団
47NEWS

パン屋の店内に電気機関車 京都・木津川「本物残したい」

店内で壁のようにそびえる電気機関車の先頭部分(木津川市木津)
店内で壁のようにそびえる電気機関車の先頭部分(木津川市木津)

 きつね色に焼き上がったパンを女性客が見定める背後に、電気機関車が壁のようにそびえる。高さ約4メートル、幅約3メートル。奥行きは運転席までの約3・5メートルにカットされている。

 「多くのお客さんは気にも留めないが、これ目当てに関東や東海から来る人もいる」。国道24号沿いの京都府木津川市木津でパン店「パン オ セーグル」を営む泉川賢二さん(56)=同市木津=は笑う。

 生まれ育った木津川市を走るJR関西線は、かつて蒸気機関車やディーゼル機関車がコンテナ車やタンク車を引っ張って走っていた。区画整理された木津駅周辺には貨物ヤードや引き込み線があった。自然と鉄道に夢中になった。

 現在地に店を移転新築した2010年、「将来は電車のカットモデルを置きたい」と店内にスペースを設けた。地盤を強化し、基礎に厚さ15センチの鉄筋コンクリートを施した。

 開店直後、飾っていた鉄道写真をきっかけに、たまたま来店したJR貨物の現役運転士と知り合いになり、運転士の紹介で、南福井駅(福井市)にあった機関車EF66を購入することができた。

 ただ、翌11年に行った搬入作業は困難を極めた。重さ約14トン。作業は専門業者がクレーンとジャッキで行ったが、機関車の鼻先が建物の窓枠に引っ掛かるアクシデントが発生。再度クレーンで持ち上げて角度を変えるなどして、1日以上かけて何とか収めた。泉川さんは「ずっと後世に残していく」と決意している。

【 2016年03月16日 11時00分 】

ニュース写真

  • 店内で壁のようにそびえる電気機関車の先頭部分(木津川市木津)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      シニア・ハローワーク設置へ
      北九州、中高年の就労支援

      20160725000109

       福岡労働局と北九州市は25日、同市戸畑区に50歳以上の中高年齢者の就労を支援する「シニ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      桐生、4百リレーのメダルに意欲
      リオ五輪男子短距離

      20160725000127

       陸上男子短距離のリオデジャネイロ五輪代表が25日、山梨県富士吉田市で報道陣に練習を公開..... [ 記事へ ]

      経済

      任天堂株がストップ安
      ポケモノミクスに逆風

      20160725000063

       25日の東京株式市場で任天堂の株価が急落し、値幅制限いっぱいまで売られるストップ安のま..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      希少トカゲ、違法に日本で売買か
      マレーシアが取引禁止提案

      20160725000023

       マレーシアとインドネシアのボルネオ島(カリマンタン島)だけに生息する希少な爬虫類「ボル..... [ 記事へ ]

      国際

      米民主党大会開幕へ
      政権維持へ結束アピール焦点

      20160725000107

       【フィラデルフィア共同】米民主党の大統領候補を指名する党大会が25日午後(日本時間26..... [ 記事へ ]