出版案内
福祉事業団

「震災の記憶風化させぬ」 京都の男性、犠牲の先輩へ誓い

亡き先輩の故郷の陸前高田市に義援金を届けている中島さん夫婦=京都市中京区・フランス料理店「シェモア」
亡き先輩の故郷の陸前高田市に義援金を届けている中島さん夫婦=京都市中京区・フランス料理店「シェモア」

 東日本大震災で亡くなった先輩を思い、京都市内でフランス料理店を営む男性が毎年、津波被害を受けた岩手県陸前高田市へ義援金を届けている。震災から5年を迎え、震災の記憶を風化させたくないと願う。「現地を訪ねて聞いたことを伝え、京都との懸け橋になりたい」と話す。

 中京区のフランス料理店「シェモア」の中島昌さん(56)=中京区。毎年1回、売り上げの全額を寄付する震災チャリティーパーティーを開き、支援を呼び掛けてきた。

 中島さんは京都の調理師学校を卒業後、18歳で東京のレストランに就職した。そこで出会った先輩が、陸前高田市出身の及川公夫さんだった。3年間、同じ寮の部屋で生活し、言葉遣いや会社のルール、仕事への心構えを教わった。

 震災の津波で及川さんは亡くなった。53歳だった。及川さんの妻と義父、義母も遺体で発見された。

 震災の1週間前、陸前高田市で和食店を開いていた及川さんから、中島さんに電話があった。「エスカルゴバターのレシピを教えてくれ」と頼まれ、メールでレシピを送った。「ありがとう」の文字と絵文字を添えた返信が最後の連絡となった。

 中島さんは2011年秋に第1回のチャリティーパーティーを夫婦で開き、陸前高田市に義援金約60万円を届けた。被災地で見たがれきの山や平地を思い出すと、今でも涙がこぼれる。カメラを持っていったが、津波に耐えた一本松の写真を1枚撮るだけで苦しかった。

 今年も4月17日にチャリティーパーティーを開く。昨年は約80万円が集まった。陸前高田市の戸羽太市長からは「毎年2人が来てくれることがうれしい。陸前高田が今どういう状況にあるかを見てほしい」と言われた。

 中島さんは「現地の今を伝えることも大切だと感じた」といい、「復旧や復興に向けた工事は進むが、再び人が集まるか分からない不安の声も聞いた。震災が忘れられないようにしたい」と話す。

 チャリティーパーティーは要予約。会費5千円。問い合わせはシェモア携帯電話090(5121)9580。

【 2016年03月18日 16時30分 】

ニュース写真

  • 亡き先輩の故郷の陸前高田市に義援金を届けている中島さん夫婦=京都市中京区・フランス料理店「シェモア」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古反対派数百人が地裁敷地に
      勾留中のリーダー釈放求め

      20170224000136

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設反対派リーダーで、昨年10月に逮捕..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本代表の則本、藤浪ら投球練習
      WBC強化合宿2日目

      20170224000124

       野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ANAがピーチを子会社化
      304億円で株式取得

      20170224000017

       ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      医療で結ぶベトナムとの縁 滋賀医大、現地国立病院と交流20年

      20170224000063

       滋賀医科大(大津市)が、ベトナムの国立チョーライ病院と20年近くにわたり、学術交流を続..... [ 記事へ ]