出版案内
福祉事業団
47NEWS

謎の「地震の間」公開 滋賀・近江八幡の旧商家

一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)
一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)

 滋賀県近江八幡市新町3丁目に残る近江商人の商家、旧伴家住宅で20日、用途が分からず謎の多い部屋「地震の間」が一般公開された。

 旧伴家住宅は1840年に完成した木造一部3階建ての邸宅で、現在は資料館として公開されている。

 3階にある「地震の間」は通常は非公開。室内の移動が困難なほど数多く据えられたはりや柱が特徴。以前同住宅を調査した滋賀県立大の濱﨑一志教授によると、柱の中に不自然に古材が混じり、伴家にとって縁の深い建物の柱を使うためにあえて設けた空間の可能性があるという。

 窓から旧市街が一望できることから、火災や不審者を見張った「自身番」が常駐した部屋とする説もあるが、現実的ではなく、用途や名前の由来は分からないままだ。この日も観光客を案内した濱﨑教授は「何のためにこんな使い勝手の悪い部屋をつくったのか。謎が多い」と説明していた。

【 2016年03月21日 15時30分 】

ニュース写真

  • 一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      北陸新幹線ルート、京都と滋賀“火花” 県効果試算に府が不快感

      20160926000161

       北陸新幹線の敦賀-大阪間延伸で、国がルート調査の検討対象としている3案について、滋賀県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、クルム伊達が離婚
      膝の手術からリハビリ中

      20160927000005

       女子テニスのクルム伊達公子(エステティックTBC)が27日付の自身のブログで、自動車レ..... [ 記事へ ]

      経済

      シーシーエス新社長に大西氏

      20160926000144

       シーシーエスは26日、各務嘉郎社長(69)が退任し、後任に大西浩之常務(51)を充てる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      乾電池で飛行、ギネスに挑戦
      パナと東海大、10キロ以上目標

      20160926000145

       パナソニックは26日、東海大の学生と組み、乾電池を動力源とした固定翼航空機による飛行距..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国検察、ロッテ会長逮捕状請求
      横領や背任容疑

      20160926000060

       【ソウル共同】韓国ロッテグループの裏金疑惑を捜査しているソウル中央地検は26日、創業者..... [ 記事へ ]