出版案内
福祉事業団

謎の「地震の間」公開 滋賀・近江八幡の旧商家

一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)
一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)

 滋賀県近江八幡市新町3丁目に残る近江商人の商家、旧伴家住宅で20日、用途が分からず謎の多い部屋「地震の間」が一般公開された。

 旧伴家住宅は1840年に完成した木造一部3階建ての邸宅で、現在は資料館として公開されている。

 3階にある「地震の間」は通常は非公開。室内の移動が困難なほど数多く据えられたはりや柱が特徴。以前同住宅を調査した滋賀県立大の濱﨑一志教授によると、柱の中に不自然に古材が混じり、伴家にとって縁の深い建物の柱を使うためにあえて設けた空間の可能性があるという。

 窓から旧市街が一望できることから、火災や不審者を見張った「自身番」が常駐した部屋とする説もあるが、現実的ではなく、用途や名前の由来は分からないままだ。この日も観光客を案内した濱﨑教授は「何のためにこんな使い勝手の悪い部屋をつくったのか。謎が多い」と説明していた。

【 2016年03月21日 15時30分 】

ニュース写真

  • 一般公開された「地震の間」(滋賀県近江八幡市・旧伴家住宅)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都・舞鶴漂着、人骨回収の木造船 右前部大きく損傷

      20161203000015

       京都府舞鶴市沖の若狭湾で11月30日に見つかり、船内や海底から8人分の人骨が回収された..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ予選会、畑岡が首位
      来季の出場資格争う

      20161203000011

       【デイトナビーチ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会..... [ 記事へ ]

      経済

      ペッパーが観光案内や授業 京都府とソフトバンク協定締結

      20161202000159

       京都府は2日、情報通信技術(ICT)を生かした地域活性化を目指し、情報通信大手ソフトバ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日焼けやシミ、メラニン仕組み解明 京都大、化粧品開発に期待

      20161202000150

       日焼けや肌のシミに関係するメラニン色素が表皮の中を広がっていく過程の一端を、京都大理学..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森、系列農場でも鳥インフル
      アヒル4千羽処分へ

      20161202000115

       青森県は2日、青森市北部の農場で食用アヒル(フランスカモ)が死んでいるのが見つかり、遺..... [ 記事へ ]

      国際

      政権転覆計画で10人拘束
      インドネシア、活動家ら

      20161202000100

       【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察の報道官は2日、首都ジャカルタで同日開かれたバス..... [ 記事へ ]