出版案内
福祉事業団

昭和6年のパン再現 京都、進々堂創業者のレシピから

1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)
1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)

 パン製造販売の進々堂(京都市中京区)は23日から、創業者が記した1931(昭和6)年のレシピを再現したパン「ホットクロスバンズ」の販売を期間限定で開始する。

 創業者の続木斉(1883~1934年)は24年に日本人で初めてパン作りを学ぶためパリに留学した。進々堂には、続木が書いた大正期や昭和初期のレシピが残っている。

 ホットクロスバンズはスコットランドのパンで、春にあるキリスト教の行事イースター(復活祭)前の金曜日に食べる。続木はこのパンを復活祭前に焼き、近所の教会に配っていたという。

 そのような経緯があり、「パン店ならではの季節の歳時記として売り出してみよう」と企画した。

 味は甘めで、果実酒に浸したレーズンが加えられ、シナモンやナツメグなどのスパイスも利いている。上面には十字の模様を付けて仕上げている。

 販売する際には、レシピのコピーやパンの解説文を付ける。

 創業者の孫にあたる続木創社長は「極力忠実に作ってみたが、とてもシンプルで味わい深いパンになったのには驚いた。よみがえる85年前のおいしさを、多くの皆さんに味わってほしい」としている。

 4月10日まで。1個533円。進々堂の全店舗で販売している。

【 2016年03月23日 09時40分 】

ニュース写真

  • 1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)
  • 創業者の続木斉が記したパンのレシピ。日付から大正や昭和初期のものとみられる
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古反対派数百人が地裁敷地に
      勾留中のリーダー釈放求め

      20170224000136

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設反対派リーダーで、昨年10月に逮捕..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本代表の則本、藤浪ら投球練習
      WBC強化合宿2日目

      20170224000124

       野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ANAがピーチを子会社化
      304億円で株式取得

      20170224000017

       ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      医療で結ぶベトナムとの縁 滋賀医大、現地国立病院と交流20年

      20170224000063

       滋賀医科大(大津市)が、ベトナムの国立チョーライ病院と20年近くにわたり、学術交流を続..... [ 記事へ ]