出版案内
福祉事業団
47NEWS

昭和6年のパン再現 京都、進々堂創業者のレシピから

1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)
1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)

 パン製造販売の進々堂(京都市中京区)は23日から、創業者が記した1931(昭和6)年のレシピを再現したパン「ホットクロスバンズ」の販売を期間限定で開始する。

 創業者の続木斉(1883~1934年)は24年に日本人で初めてパン作りを学ぶためパリに留学した。進々堂には、続木が書いた大正期や昭和初期のレシピが残っている。

 ホットクロスバンズはスコットランドのパンで、春にあるキリスト教の行事イースター(復活祭)前の金曜日に食べる。続木はこのパンを復活祭前に焼き、近所の教会に配っていたという。

 そのような経緯があり、「パン店ならではの季節の歳時記として売り出してみよう」と企画した。

 味は甘めで、果実酒に浸したレーズンが加えられ、シナモンやナツメグなどのスパイスも利いている。上面には十字の模様を付けて仕上げている。

 販売する際には、レシピのコピーやパンの解説文を付ける。

 創業者の孫にあたる続木創社長は「極力忠実に作ってみたが、とてもシンプルで味わい深いパンになったのには驚いた。よみがえる85年前のおいしさを、多くの皆さんに味わってほしい」としている。

 4月10日まで。1個533円。進々堂の全店舗で販売している。

【 2016年03月23日 09時40分 】

ニュース写真

  • 1931年のレシピを再現したホットクロスバンズ(京都市中京区・進々堂)
  • 創業者の続木斉が記したパンのレシピ。日付から大正や昭和初期のものとみられる
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      インド人のすし職人が腕競う
      首都ニューデリーで初の全国大会

      20160831000021

       【ニューデリー共同】生魚を食べる習慣がないインドの首都ニューデリーで30日、すし職人の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ワタキュー、国際大会V ソフトテニス女子

      20160831000027

       韓国で行われたソフトテニスの国際大会「2016コリアカップ」(24~29日・仁川)で、..... [ 記事へ ]

      経済

      糖尿病患者にも安心 旅館が本格京料理を考案

      20160831000023

       三木半旅館(京都市中京区)は、糖尿病患者でも食べられる本格京料理「健やか御膳」を考案し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      医大生、地域医療学ぶ 京都・福知山、トリアージも体験

      20160830000084

       地域医療を学ぼうと、京都府立医科大(京都市上京区)の学生が29日、福知山市厚中町の福知..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      世界の考古学者、災害と防災語る 世界考古学会議京都大会

      20160830000145

       「世界考古学会議第8回京都大会(WAC8)」の公開講演会「災害・防災と考古学」が30日..... [ 記事へ ]

      国際

      伊中部地震、31日で1週間
      崩壊の町、復興遠く

      20160831000004

       【アマトリーチェ共同】イタリア中部を24日未明に襲ったマグニチュード(M)6・2の地震..... [ 記事へ ]