出版案内
福祉事業団
47NEWS

日本刀、つば、鉄砲…武具の名品 滋賀・彦根城博物館テーマ展

近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)
近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)

 近江で活躍した刀や鐔(つば)、鉄砲の工人たちの名品を集めたテーマ展「近江ゆかりの工匠(たくみ)-刀工・鐔師・鉄砲鍛冶」が、滋賀県彦根市金亀町の彦根城博物館で開かれている。

 近江国では、奈良期に編さんされた「続日本紀(しょくにほんぎ)」に鍛冶の活動の記述が見られ、平安期には刀を朝廷へ毎年納めていた記録も残るなど、古くから武具が作られていた。

 やがて鎌倉期の刀工貞宗(通称・高木貞宗)や、鑓(やり)を中心に作った坂田郡下坂庄(現長浜市下坂中町、下坂浜町付近)の下坂鍛冶、江戸中期に活躍した鐔師藻柄子宗典(そうへいしそうてん)、鉄砲の製造で全国に名をはせた坂田郡国友村(現長浜市国友町)の国友鍛冶など、多くの名工や鍛冶集団が生まれた。

 テーマ展は、こうした近江ゆかりの工人の名品を、江戸期のものを中心に初展示5点を含めて17点並べた。

 江戸前期の刀工藤原兼正の1本(刃長64・8センチ)は、裏に「近江州彦根住」と刻まれている。兼正は越前の刀工とされるが、彦根でも刀を作っていたことが分かる。

 藻柄子宗典は作品の銘から、彦根の中藪を拠点に活動したとみられる。武者と異形の者との合戦を描いた大小1組(大径8・2センチ、小径7・9センチ)の鐔は人物や風景が高く彫り出され、色絵も豊富。こうした特徴は「彦根彫」と呼ばれ、当時、人気があったという。

 このほか、国友鍛冶の火縄銃や反射望遠鏡なども展示している。4月12日まで。無休。一般500円、小中生250円。同館TEL0749(22)6100。

【 2016年03月23日 16時54分 】

ニュース写真

  • 近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)
  • 藻柄子宗典作の「武者合戦図大小鐔」(彦根市金亀町・彦根城博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      刑罰でなく薬物治療を重視 一部執行猶予制度に関心

      20160724000066

       刑の一部執行猶予制度が6月に始まり、覚醒剤など薬物使用依存者の更生に関心が高まっている..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      伊藤舞、士別ハーフで優勝
      五輪マラソンへ「準備確認」

      20160724000070

       リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の伊藤舞(大塚製薬)が24日、北海道士別市で行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      子牛増産へ京都府が対策本腰 TPP見据え反転狙う

      20160724000025

       京都府内で子牛の生産頭数が減少する中、府は本年度から、妊娠しにくくなった雌牛を引き取っ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      水の大切さ、環境保全を考える 大津でイベント

      20160724000038

       水の大切さや環境保全などを考えるイベント「水辺の匠(たくみ)」が23日、大津市黒津4丁..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、クリミアへの架橋着々
      実効支配を強化

      20160724000068

       【モスクワ共同】ロシア政府は24日までに、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミ..... [ 記事へ ]