出版案内
福祉事業団

日本刀、つば、鉄砲…武具の名品 滋賀・彦根城博物館テーマ展

近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)
近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)

 近江で活躍した刀や鐔(つば)、鉄砲の工人たちの名品を集めたテーマ展「近江ゆかりの工匠(たくみ)-刀工・鐔師・鉄砲鍛冶」が、滋賀県彦根市金亀町の彦根城博物館で開かれている。

 近江国では、奈良期に編さんされた「続日本紀(しょくにほんぎ)」に鍛冶の活動の記述が見られ、平安期には刀を朝廷へ毎年納めていた記録も残るなど、古くから武具が作られていた。

 やがて鎌倉期の刀工貞宗(通称・高木貞宗)や、鑓(やり)を中心に作った坂田郡下坂庄(現長浜市下坂中町、下坂浜町付近)の下坂鍛冶、江戸中期に活躍した鐔師藻柄子宗典(そうへいしそうてん)、鉄砲の製造で全国に名をはせた坂田郡国友村(現長浜市国友町)の国友鍛冶など、多くの名工や鍛冶集団が生まれた。

 テーマ展は、こうした近江ゆかりの工人の名品を、江戸期のものを中心に初展示5点を含めて17点並べた。

 江戸前期の刀工藤原兼正の1本(刃長64・8センチ)は、裏に「近江州彦根住」と刻まれている。兼正は越前の刀工とされるが、彦根でも刀を作っていたことが分かる。

 藻柄子宗典は作品の銘から、彦根の中藪を拠点に活動したとみられる。武者と異形の者との合戦を描いた大小1組(大径8・2センチ、小径7・9センチ)の鐔は人物や風景が高く彫り出され、色絵も豊富。こうした特徴は「彦根彫」と呼ばれ、当時、人気があったという。

 このほか、国友鍛冶の火縄銃や反射望遠鏡なども展示している。4月12日まで。無休。一般500円、小中生250円。同館TEL0749(22)6100。

【 2016年03月23日 16時54分 】

ニュース写真

  • 近江ゆかりの刀工や鐔師、鉄砲鍛冶の作品を集めたテーマ展(彦根市金亀町・彦根城博物館)
  • 藻柄子宗典作の「武者合戦図大小鐔」(彦根市金亀町・彦根城博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古反対派数百人が地裁敷地に
      勾留中のリーダー釈放求め

      20170224000136

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設反対派リーダーで、昨年10月に逮捕..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本代表の則本、藤浪ら投球練習
      WBC強化合宿2日目

      20170224000124

       野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ANAがピーチを子会社化
      304億円で株式取得

      20170224000017

       ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      医療で結ぶベトナムとの縁 滋賀医大、現地国立病院と交流20年

      20170224000063

       滋賀医科大(大津市)が、ベトナムの国立チョーライ病院と20年近くにわたり、学術交流を続..... [ 記事へ ]