出版案内
福祉事業団

貨物の車掌車、診療所で再出発 滋賀・甲賀の医師修復

診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)
診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)

 旧国鉄貨物列車の貴重な「車掌車」を建物の一部に使ったユニークな診療所が1日、滋賀県甲賀市水口町南林口に開院する。鉄道愛好家の院長が10年近く保管していた福井県敦賀市から移設し、約3カ月かけて外観を元の姿に修復した。病院嫌いの子どもたちにも人気を呼びそうだ。

 診療所は市内唯一の皮膚科専門になる「皮ふ科クリニックみなくち」。院長に就任する笹田昌宏さん(44)は電車保存や鉄道紀行などの多数の著書もあり、愛好家仲間と全国で約20両の車両保存にかかわってきた。交通博物館(東京都)の学芸員として知られ、2008年の宮城・岩手内陸地震で亡くなった岸由一郎さん(当時35歳)は親友だったという。

 車掌車は1952(昭和27)年製で「ヨ14188」と呼ばれる車体。福井県の病院で働いていた笹田さんが06年、敦賀市内で企業の休憩所として使われ廃棄寸前だったのを見つけ、購入した。貨物列車の最後尾に連結された車掌車は国内で3500両以上造られたが、現存するのは30両にも満たないという。

 笹田さんは幼少期を大津市で過ごし、滋賀での生活を希望して同クリニックの院長を務めることになった。車掌車は昨年12月に搬送し、診療所の建物に隣接して設置。長さ7・8メートル、幅2・6メートル、高さ3メートルで、安全を考慮して車輪は外した。木の床は往時のままで、無くなっていたデッキの一部は復元した。

 内部には、荷物輸送に使われた備品やドイツの貨車模型など車掌車に関する資料を展示し、受診者に自由に見てもらう。診療所を開設する医療法人も協力し、建物の外観を駅舎風にした。待合室のドアから屋外に出ると、プラットホームに車掌車が停車しているようになっている。

 笹田さんは「鉄道文化財に身近に触れ、子どもに喜んでもらえたら。多くの保存を実現させた岸君の思いを受け継ぎたい」と話している。

【 2016年03月26日 16時49分 】

ニュース写真

  • 診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)
  • 車掌車の関連資料を展示する車内。木の床は製造された1952年当時のまま
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古反対派数百人が地裁敷地に
      勾留中のリーダー釈放求め

      20170224000136

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設反対派リーダーで、昨年10月に逮捕..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本代表の則本、藤浪ら投球練習
      WBC強化合宿2日目

      20170224000124

       野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ANAがピーチを子会社化
      304億円で株式取得

      20170224000017

       ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      準備万端、25日から2次試験 京都・滋賀で1万5500人受験

      20170224000057

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      佐賀・玄海町議会、再稼働に同意
      賛成多数、地元理解に前進

      20170224000064

       佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3..... [ 記事へ ]

      国際

      医療で結ぶベトナムとの縁 滋賀医大、現地国立病院と交流20年

      20170224000063

       滋賀医科大(大津市)が、ベトナムの国立チョーライ病院と20年近くにわたり、学術交流を続..... [ 記事へ ]