出版案内
福祉事業団
47NEWS

貨物の車掌車、診療所で再出発 滋賀・甲賀の医師修復

診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)
診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)

 旧国鉄貨物列車の貴重な「車掌車」を建物の一部に使ったユニークな診療所が1日、滋賀県甲賀市水口町南林口に開院する。鉄道愛好家の院長が10年近く保管していた福井県敦賀市から移設し、約3カ月かけて外観を元の姿に修復した。病院嫌いの子どもたちにも人気を呼びそうだ。

 診療所は市内唯一の皮膚科専門になる「皮ふ科クリニックみなくち」。院長に就任する笹田昌宏さん(44)は電車保存や鉄道紀行などの多数の著書もあり、愛好家仲間と全国で約20両の車両保存にかかわってきた。交通博物館(東京都)の学芸員として知られ、2008年の宮城・岩手内陸地震で亡くなった岸由一郎さん(当時35歳)は親友だったという。

 車掌車は1952(昭和27)年製で「ヨ14188」と呼ばれる車体。福井県の病院で働いていた笹田さんが06年、敦賀市内で企業の休憩所として使われ廃棄寸前だったのを見つけ、購入した。貨物列車の最後尾に連結された車掌車は国内で3500両以上造られたが、現存するのは30両にも満たないという。

 笹田さんは幼少期を大津市で過ごし、滋賀での生活を希望して同クリニックの院長を務めることになった。車掌車は昨年12月に搬送し、診療所の建物に隣接して設置。長さ7・8メートル、幅2・6メートル、高さ3メートルで、安全を考慮して車輪は外した。木の床は往時のままで、無くなっていたデッキの一部は復元した。

 内部には、荷物輸送に使われた備品やドイツの貨車模型など車掌車に関する資料を展示し、受診者に自由に見てもらう。診療所を開設する医療法人も協力し、建物の外観を駅舎風にした。待合室のドアから屋外に出ると、プラットホームに車掌車が停車しているようになっている。

 笹田さんは「鉄道文化財に身近に触れ、子どもに喜んでもらえたら。多くの保存を実現させた岸君の思いを受け継ぎたい」と話している。

【 2016年03月26日 16時49分 】

ニュース写真

  • 診療所に隣接して整備保存された車掌車と院長の笹田さん(甲賀市水口町南林口・皮ふ科クリニックみなくち)
  • 車掌車の関連資料を展示する車内。木の床は製造された1952年当時のまま
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      防災カフェで気軽に学ぼう 滋賀県開催、専門家が解説

      20160730000116

       災害が起こる仕組みや対策について専門家が分かりやすく解説し、参加者が気軽な雰囲気の中で..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      浅田、初戦はフィンランディア杯
      大阪でアイスショー

      20160730000138

       フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」大阪公演が30日、大阪市中央体育館で行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパー競争激化 京都・長岡京で出店、改装続々

      20160730000125

       京都府の長岡京市内でスーパーの新規出店や改装が相次いでいる。交通の便が良く、商品配送も..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中部大のチョウ専門資料館が開館
      研究家が22万匹寄贈、名古

      20160730000060

       中部大は30日、名古屋市中区に「中部大学蝶類研究資料館」を開館した。チョウ研究家で元慶..... [ 記事へ ]

      国際

      「カリフ制導入」が狙いと指摘
      トルコ反乱で駐日大使

      20160730000111

       トルコのメリチ駐日大使は30日までに共同通信の取材に応じ、トルコ政府がクーデター未遂事..... [ 記事へ ]