出版案内
福祉事業団
47NEWS

小倉あん発祥の地で文化継承誓う 京都・二尊院

小倉あんを使ったぜんざいを味わう観光客(京都市右京区・二尊院)
小倉あんを使ったぜんざいを味わう観光客(京都市右京区・二尊院)

 和菓子に欠かせない「小倉あん」の顕彰式が27日、京都市右京区の二尊院で行われた。和菓子や観光の関係者約40人が、同寺周辺が発祥とされる小倉あんを使った食文化をさらに発展させると誓った。

 小倉あんは、平安時代に空海が中国から持ち帰った小豆を、菓子職人の亀屋和泉和三郎が嵯峨・小倉山地域で栽培し、砂糖で煮詰めて朝廷に献上したのが始まりとされる。「小倉餡(あん)顕彰世話人会」が毎年、顕彰式を催している。

 同会の津田純一代表(66)は和菓子の広まりを振り返り「小倉あんを継承していく」とあいさつした。式典後はぜんざいが振る舞われ、春の日差しの下、観光客が小倉あんに舌鼓を打った。

【 2016年03月28日 20時42分 】

ニュース写真

  • 小倉あんを使ったぜんざいを味わう観光客(京都市右京区・二尊院)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      路上で女性刺され死亡、浜松
      殺人容疑で男逮捕

      20160701000003

       6月30日午後10時20分ごろ、浜松市東区小池町の路上で通行人が「首や胸を刺された女性..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪、吉田沙保里主将で最終調整
      日本選手団

      20160701000008

       日本オリンピック委員会(JOC)が、8月のリオデジャネイロ五輪の日本選手団主将に、レス..... [ 記事へ ]

      経済

      マリアージュで万里を超える…餃子の王将、全店で白ワイン販売

      20160630000119

       「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが、看板メニューのギョーザを女性でも食べやす..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      震災被災地励ます親子地蔵、京都伝統工芸大の学生が制作

      20160630000140

       東日本大震災で亡くなった人たちの鎮魂と被害を受けた人たちの心の安寧を願い、京都府南丹市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ゲノム編集で免疫ないサル誕生
      慶大など、霊長類に応用

      20160701000004

       効率的に遺伝子を改変できる「ゲノム編集」の技術を使い、免疫が働かない小型サルのマーモセ..... [ 記事へ ]

      国際

      子ども権利委員に大谷氏
      国連で選挙、日本人初

      20160701000007

       【ニューヨーク共同】ニューヨークの国連本部で30日、18歳未満の子どもの人権を保障する..... [ 記事へ ]