出版案内
福祉事業団

京都・下木屋町の風情をブランドに 住民らがルール

下木屋町地区のまちづくりを進めるために、住民らがつくったルールや憲章をまとめた冊子(京都市下京区)
下木屋町地区のまちづくりを進めるために、住民らがつくったルールや憲章をまとめた冊子(京都市下京区)

 京都市下京区の下木屋町地区(木屋町通四条-五条間)の住民らでつくる下木屋町まちづくり協議会はまちづくりのルールや憲章を定めた。「時とともに食文化に彩りを添えるまち」を掲げ、風情ある街並みや落ち着いた現在の環境保全を目指す。

 下木屋町地区は、高瀬川が流れ、老舗の料亭をはじめとした飲食店や町家を改修した店舗などが並ぶ。四季折々の自然も楽しめ、良好な職住環境がある。

 この街並みを守ろうと、住民らが2013年秋に協議会を発足させ、まちづくりビジョンを策定していた。

 憲章ではビジョンを基に「京都の顔としての風格あるまちなみ」など目指すべき5項目を定めた。行動規範の「まちづくり心得」もつくった。土地・建物の管理や周辺の清掃といった関係者が協力して守る「心得」を決めた。

 同地区では、市が約4・7ヘクタールの区域内で風俗店やラブホテル、パチンコなどの建築を制限する地区計画を都市計画決定している。

 これらの内容を盛り込んだ冊子を作製し、地域で配布する。協議会の田中博会長(60)は「京都に来たら一度は来たい、と思わせるような『下木屋町ブランド』を作り上げたい」と話している。

【 2016年04月01日 06時01分 】

ニュース写真

  • 下木屋町地区のまちづくりを進めるために、住民らがつくったルールや憲章をまとめた冊子(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      新学期から集団登下校検討、千葉
      被害女児の小学校、心もケア

      20170327000141

       千葉県我孫子市の女児殺害事件で、女児が通う同県松戸市立六実第二小学校が27日、記者会見..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      横審、優勝稀勢の里関を絶賛
      委員長「自覚備わった」

      20170327000138

       日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は27日、東京都墨田区の両国国技館で定例..... [ 記事へ ]

      経済

      イオン甲子園店、5月末に閉店へ
      前ダイエー、苦戦脱せず

      20170327000130

       イオングループ傘下で、総合スーパーの運営を担うイオンリテールが、大型商業施設「イオン甲..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      飯舘「お帰りなさい」帰還を歓迎
      放射線量測定装置にメッセー

      20170327000136

       東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部地域を除き今月末に解除される福島県飯舘村で..... [ 記事へ ]

      国際

      マレーシア、北朝鮮と協議合意か
      正男氏殺害事件で

      20170327000121

       【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアの中国語紙、中国報は27..... [ 記事へ ]