出版案内
福祉事業団

日光椿、命のバトン 京都・霊鑑寺、「分身」華麗に

京都市市指定天然記念物だった木のDNAを継ぐ日光椿。おしべが小円形にまとまる「カラコ咲き」が特徴で、コケの上に落ちた花も目を引く(京都市左京区・霊鑑寺)
京都市市指定天然記念物だった木のDNAを継ぐ日光椿。おしべが小円形にまとまる「カラコ咲き」が特徴で、コケの上に落ちた花も目を引く(京都市左京区・霊鑑寺)

 「椿(つばき)の寺」として知られる京都市左京区の霊鑑寺で、昨年枯死した樹齢400年の日光(じっこう)椿と同じDNAを持つ木が見ごろを迎えている。根がつながっていた木で、命を託された「分身」が紅色の花を咲かせた。10日まで春の特別公開を行っている。

 霊鑑寺は1654年に後水尾天皇の皇女を開基として創建され、歴代皇女が住職を務めた尼門跡寺院。境内には約70種、150本ほどのツバキが植わる。なかでも創建当初からあったとされる十数本に含まれる日光椿の木は後水尾天皇もめでたと伝わり、同寺で唯一、市の指定天然記念物となっていた。

 数年前から葉の色が薄くなるなど衰えが見られた。寺では日差しを避けるために幹や枝に布やわらを巻くなどして回復を願ったものの、とうとう昨秋に枯死が確認された。

 しかし、枯れる少し前、3メートルほど離れた場所にある日光椿と根がつながっていることが分かった。その後、以前に行っていた調査の結果からDNAが同じことも分かった。

 同じDNAを持つことから、市の指定天然記念物の看板は引き継がれることになった。枯死した木の根からは新たに数本の若木も伸び、命のバトンがつながっている。ツバキを世話する同寺の川戸宗春さん(36)は、「枯れてしまったのは残念だが、こうして生き残っているのが救い。これからも守っていきたい」と話す。

 特別公開は午前10時~午後4時。拝観料は大人600円、小学生300円。問い合わせは市観光協会TEL075(752)7070。

【 2016年04月01日 08時30分 】

ニュース写真

  • 京都市市指定天然記念物だった木のDNAを継ぐ日光椿。おしべが小円形にまとまる「カラコ咲き」が特徴で、コケの上に落ちた花も目を引く(京都市左京区・霊鑑寺)
  • 樹齢400年とされ、すでに枯死した日光椿の木。枯れる直前の昨春は、わずかながらも花をつけたという
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      手首に押さえ付けられた痕
      千葉・我孫子の小3女児殺害

      20170330000142

       千葉県我孫子市の排水路脇に、殺害された小3女児の遺体が遺棄された事件で、女児の遺体の手..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京都学園大と佛大、V争い軸か 京滋大学野球

      20170330000148

       京滋大学野球春季リーグは4月1日、佛大園部グラウンドで開幕する。昨季優勝の京学園大と勝..... [ 記事へ ]

      経済

      京都市交通局がIC定期券導入 乗降データ活用へ 

      20170330000177

       京都市交通局は4月1日から、JR西日本のIC乗車券「ICOCA(イコカ)」などに、市バ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      永守氏「革新的な大学目指す」 京都学園理事長就任へ

      20170330000163

       京都学園大を運営する学校法人京都学園(京都市右京区)は30日、総合モーターメーカー、日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉直下の足場から湯気
      福島2号機の画像分析結果を発表

      20170330000168

       東京電力は30日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内部に、カメラや線量計を搭載した自..... [ 記事へ ]

      国際

      米中、4月6~7日に初首脳会談
      北朝鮮・通商を協議

      20170330000116

       【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は30日の記者会見で、習近平国家主席とトランプ米大..... [ 記事へ ]