出版案内
福祉事業団

清めの川に十二単映え 斎王代、葵祭へ「御禊の儀」

御禊の儀で、御手洗川に手を浸して身を清める斎王代の西村和香さん(4日午前10時50分、京都市北区・上賀茂神社)
御禊の儀で、御手洗川に手を浸して身を清める斎王代の西村和香さん(4日午前10時50分、京都市北区・上賀茂神社)

 京都三大祭りの一つ、葵祭(15日)を前に、ヒロインの斎王代や女官を務める女性たちが身を清める「御禊(みそぎ)の儀」が4日、京都市北区の上賀茂神社で行われた。色鮮やかな十二単(ひとえ)が澄んだ水面に映り込む王朝絵巻さながらの光景に、大勢の見物客が見入っていた。

 午前10時半に始まり、斎王代の西村和香さん(26)=山科区=が女官たちを従えて鳥居をくぐり、地元の子どもからフタバアオイを受け取った。御手洗(みたらし)川に架かる橋殿(はしどの)でおはらいを受けた後、童女2人と水辺に近づき、両手をそっと川に差し入れて身を清めた。

 和香さんは、1980年に斎王代を務めた母和美さん(53)から「斎王になったつもりで、凛(りん)として」と助言を受けて臨んだという。和香さんは「十二単に歴史の重みを感じました。心地よい水の冷たさでした」と儀式を振り返った。

 御禊の儀は、平安時代の「斎王」にならって「斎王代」が創設された1956年に、葵祭の前儀として始まった。上賀茂、下鴨の両神社で、隔年交代で行われる。

【 2016年05月04日 22時40分 】

ニュース写真

  • 御禊の儀で、御手洗川に手を浸して身を清める斎王代の西村和香さん(4日午前10時50分、京都市北区・上賀茂神社)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      占いとは? 京都・八坂と三条、2人の“母”に聞く

      20170326000080

       「あなたの運勢鑑定します」「恋愛、仕事、あなたの悩みを正しい方向に導きます」。一時期ほ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      IH女子、道路建設が18度目V
      全日本選手権最終日

      20170326000109

       アイスホッケーの全日本女子選手権最終日は26日、札幌市月寒体育館で行われ、道路建設ペリ..... [ 記事へ ]

      経済

      寝具メーカー・ロマンス小杉、SOUSOUとコラボ

      20170325000144

       寝具メーカーのロマンス小杉(京都市下京区)は、京都の服飾ブランド「SOU・SOU」と商..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      懐かしの給食食器買えます 京都市学校歴史博

      20170326000072

       京都市学校歴史博物館(下京区)はこのほど、番組小の地図が描かれたエコバッグや学校給食で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「乳がん検診受けて」
      2千人歩き、啓発呼び掛け

      20170326000068

       乳がんの早期発見・治療を呼び掛ける「ピンクリボンウオーク2017」が26日、東京都内で..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮容疑者が空港で詳細指示か
      正男氏殺害で実行犯供述

      20170326000087

       【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏を猛毒の神経剤VXで殺害したとされるインドネシ..... [ 記事へ ]