出版案内
福祉事業団

葵祭、新緑の王朝絵巻典雅

新緑の下、加茂街道を行く葵祭の行列(15日午後3時5分、京都市北区)
新緑の下、加茂街道を行く葵祭の行列(15日午後3時5分、京都市北区)

 京都三大祭りのトップを飾る葵祭が15日、新緑に包まれた京都市内で行われた。平安王朝の装束を再現する典雅な行列が、冠や衣装に挿したフタバアオイの葉を揺らして約8キロをしずしずと進んだ。日曜日の開催は5年ぶり。沿道では昨年より1万5千人多い8万人(府警調べ)が華麗な王朝絵巻に見入った。

 午前10時半ごろ、総勢約500人、牛馬40頭、長さ約800メートルの行列が、上京区の京都御所を出発した。

 本列は、銀面の馬に乗った束帯姿の近衛使(このえづかい)代を中心に、神に供える御幣(ごへい)物を運んだ。今年で創設60年となる斎王代の列が続き、第61代斎王代の西村和香(わか)さん(26)は十二単(ひとえ)姿で檜扇(ひおうぎ)を手に腰輿(およよ)に乗り、小袿(こうちぎ)の命婦(みょうぶ)や馬に乗った騎女(むなのりおんな)らを従えて優雅に進んだ。御所車とも呼ばれる牛車(ぎっしゃ)は車輪をきしませ、紅色の水干を着た愛らしい牛童(うしわらわ)が綱を引いた。

 行列は、下鴨神社(左京区)を経て、上賀茂神社(北区)に向かい、それぞれで行われた「社頭の儀」で神前に御幣物が供えられた。人垣ができた糺の森や加茂街道では、まぶしい新緑に華やかな装束が引き立った。

 葵祭は下鴨・上賀茂両神社の例祭。正式には賀茂祭といい、起源は6世紀までさかのぼる。「源氏物語」や「徒然草」にも登場する。

【 2016年05月15日 21時30分 】

ニュース写真

  • 新緑の下、加茂街道を行く葵祭の行列(15日午後3時5分、京都市北区)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]