出版案内
福祉事業団

鉾建て用わら縄作りピーク 京都・福知山、祇園祭で使用

祇園祭の鉾を組み立てるために作られたわら縄(京都府福知山市三和町友渕・田尻製縄所)
祇園祭の鉾を組み立てるために作られたわら縄(京都府福知山市三和町友渕・田尻製縄所)

 祇園祭の山鉾巡行を約1カ月後に控え、京都府福知山市三和町の製縄所で、鉾建てに使うわら縄作りが、ピークを迎えている。今月末までに1玉約120メートルのわら縄を500玉納めるため、従業員が作業のピッチを上げている。

 約20年前から鉾建て用のわら縄を作る同町友渕の田尻製縄所(田尻太代表)。山鉾の土台部分に当たる「やぐら」の組み立ては、巡行時の振動を和らげるため、くぎを使わずにわら縄だけで柱を縛る「縄がらみ」という伝統技法が用いられる。

 神社や仏閣で使われる多くのわら縄は、強度などが優れる国産品が求められ、同製縄所は、柔らかくて強度のあるもち米のわらだけを使う。福知山市や舞鶴市の農家に頼み込み、約3トンを仕入れる。今年は5月中旬から作り始め、今月末までに計500玉を完成させ、向日市の問屋に納品する。

 作業所では、わらの束をねじって編み込む「縄ない機」の音が響く中、従業員らがわら7本ほどを一つにまとめながら縄に仕上げている。左右の縄が均一になえているほど、見た目が良く強度が高まるという。

 田尻代表(65)によると、約35年ほど前には関西で10社ほどあったが、わら縄業者は現在、同製縄所と舞鶴市内の業者のみ。「日本を代表する祭に使ってもらえて光栄。艶や強度のある最高の縄を納品したい」と話している。

【 2016年06月21日 10時20分 】

ニュース写真

  • 祇園祭の鉾を組み立てるために作られたわら縄(京都府福知山市三和町友渕・田尻製縄所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      口からビー玉、入院患者への虐待疑い謝罪 京都・舞鶴市民病院

      20170328000028

       舞鶴市立舞鶴市民病院(京都府舞鶴市倉谷)は27日、60代の男性入院患者2人について、体..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、尾崎は世界1位に完敗
      マイアミ・オープン4回戦

      20170328000017

       【マイアミ共同】テニスのマイアミ・オープンは27日、米マイアミで女子シングルス4回戦が..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株8日続落、45ドル安
      政策懸念、5年8カ月ぶり

      20170328000006

       【ニューヨーク共同】週明け27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、トラン..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      神経難病、サルで再現
      治療、病態解明の手掛かり

      20170328000008

       遺伝子の改変によって神経難病である脊髄小脳変性症の症状があるマーモセット(小型のサル)..... [ 記事へ ]

      国際

      京都市・レジリエント統括監に、藤田副市長任命へ

      20170328000025

       京都市は、災害やテロが起きても早期に復旧できる都市を目指すため、米財団のプロジェクトに..... [ 記事へ ]