出版案内
福祉事業団

生まれた子が安心できる未来を 京都・出生祝いに無農薬野菜

新生児が生まれた家庭に贈られる「イチバンボシギフト」。農薬や化学肥料に頼らずに育てられた野菜などが入っている(京都市中京区)
新生児が生まれた家庭に贈られる「イチバンボシギフト」。農薬や化学肥料に頼らずに育てられた野菜などが入っている(京都市中京区)

 子どもが生まれた家庭に、農薬や化学肥料に頼らず育てられた野菜を贈る「イチバンボシギフト」が1日、京都市中京区で始まった。区役所や実行委員会は「取り組みを通じて、生まれた子どもが安心して暮らせる未来をみんなでつくりたい」としている。

 同ギフトは、一般社団法人オープン・ガーデン(下京区)などでつくる実行委員会と中京区役所、野菜を提供する野菜販売業「坂ノ途中」(南区)が連携して実施する。まちづくりに関わる市民らを後押しようと、同区役所が本年度から開始した新企画「中京クーチャーセンター」から生まれた。

 イチバンボシは「誕生したばかりの母子(ボシ)を歓迎したい」として名付けた。「愛のギフトボックス」と題し、季節の野菜6品ほどと野菜の説明書、栽培から家庭に届くまでを描いたオリジナル絵本を贈る。

 対象は、中京区在住で1日から来年3月末までに出生届を提出した家庭。区役所でもらうギフトチケットを使って、受け取ることができる。

 中京区では毎年約900人の新生児が生まれている。実行委の桜井肖典代表(39)は「将来の世代に豊かな自然環境や地域の未来を紡いでいくことが目的です」と話している。

【 2016年08月02日 15時00分 】

ニュース写真

  • 新生児が生まれた家庭に贈られる「イチバンボシギフト」。農薬や化学肥料に頼らずに育てられた野菜などが入っている(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      歩く明治天皇をパチリ
      44歳の姿 隠し撮りの可能性も

      20170120000012

       1896(明治29)年に明治天皇が、現在の東京都墨田区にあった水戸徳川邸を訪れた際に、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ女子代表監督にホーバス氏
      内海監督は退任へ

      20170120000007

       2020年東京五輪で初のメダル獲得を目指すバスケットボール女子の日本代表監督に、Wリー..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株5日続落、72ドル安
      1カ月半ぶり安値水準

      20170120000013

       【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続落し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      育てたメダカを売って募金 滋賀・伊香立中に文科大臣賞

      20170119000071

       大津市伊香立下在地町の伊香立中アクアリウム部が、寄付や慈善活動に取り組む若者を顕彰する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      暖冬影響? 水鳥の姿激減 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20170119000030

       今冬、滋賀県草津市の琵琶湖岸に飛来する水鳥が激減している。「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥..... [ 記事へ ]

      国際

      高層ビル火災で20人死亡か
      イラン首都、消火中に崩壊

      20170119000167

       【テヘラン共同】イランの国営テレビによると、首都テヘラン中心部にある17階建ての高層ビ..... [ 記事へ ]