出版案内
福祉事業団

鐘突いて、先祖の霊お迎え 京都で「六道まいり」

強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)

 お盆を前に先祖の霊を迎える伝統行事「六道まいり」が7日、京都市東山区松原通東大路西入ルの六道珍皇寺で始まった。大勢の参拝者が突く「迎え鐘」の音が境内に響き続けた。

 同寺は平安時代の葬送地だった鳥辺野付近にあり、冥界の入り口にあたる「六道の辻」とされる。霊がここを通って戻ってくると信じられてきたため精霊迎えの行事として行われてきた。

 この日は早朝から鐘をつく長い列ができた。参拝者は鐘をつき、故人の名を記した水塔婆をお地蔵さんに供え、精霊が宿るとされるコウヤマキを持ち帰った。

 3年前に夫を亡くした伏見区の舩越幸子さん(85)は参拝して「孫やひ孫が交通事故に遭わないようにと旦那にあいさつしました」と話していた。10日まで。六道まいりに合わせ、重要文化財の「薬師如来座像」や閻魔(えんま)大王像、小野篁像、十一面観音像などを一般公開している。

【 2016年08月07日 23時16分 】

ニュース写真

  • 強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      文化庁移転、関連事業や提言まとめる 京都、推進本部が初会合

      20170426000182

       京都市は26日、文化庁の京都移転に向け、市幹部でつくる「文化首都・京都推進本部」の初会..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ACL、浦和が2年連続決勝Tへ
      鹿島も16強入り

      20170426000174

       【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第5戦は..... [ 記事へ ]

      経済

      経済同友会、憲法改正を議論
      北朝鮮緊迫、安保含め

      20170427000001

       経済同友会の小林喜光代表幹事は26日までに共同通信などのインタビューに応じ、今後の同友..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      認知症、最新の研究成果やケア学ぶ 京都、27日から国際会議

      20170426000155

       認知症に関する最新の研究成果やケアを学び、地域社会とのつながりについて考える「第32回..... [ 記事へ ]

      国際

      金正恩氏が攻撃演習視察
      軍創建記念で過去最大規模

      20170426000048

       【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、朝鮮人民軍創建85年(25日)を祝う過去最大..... [ 記事へ ]