出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鐘突いて、先祖の霊お迎え 京都で「六道まいり」

強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)

 お盆を前に先祖の霊を迎える伝統行事「六道まいり」が7日、京都市東山区松原通東大路西入ルの六道珍皇寺で始まった。大勢の参拝者が突く「迎え鐘」の音が境内に響き続けた。

 同寺は平安時代の葬送地だった鳥辺野付近にあり、冥界の入り口にあたる「六道の辻」とされる。霊がここを通って戻ってくると信じられてきたため精霊迎えの行事として行われてきた。

 この日は早朝から鐘をつく長い列ができた。参拝者は鐘をつき、故人の名を記した水塔婆をお地蔵さんに供え、精霊が宿るとされるコウヤマキを持ち帰った。

 3年前に夫を亡くした伏見区の舩越幸子さん(85)は参拝して「孫やひ孫が交通事故に遭わないようにと旦那にあいさつしました」と話していた。10日まで。六道まいりに合わせ、重要文化財の「薬師如来座像」や閻魔(えんま)大王像、小野篁像、十一面観音像などを一般公開している。

【 2016年08月07日 23時16分 】

ニュース写真

  • 強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      憲法9条の今後、木村草太氏が講演 滋賀で「憲法記念の集い」

      20180424000030

       滋賀弁護士会は28日午後1時半から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で「憲法記念の集い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中学校春季総体、29日開会式 GW中心に19競技で熱戦

      20180424000027

       京都市中学校春季総合体育大会の開会式が29日、京都市右京区の西京極陸上競技場で開かれ、..... [ 記事へ ]

      経済

      グーグルが過去最高益、1兆円
      1~3月期、広告好調

      20180424000015

       【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルの持ち株会社アルファベットが23日発表した201..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      国賓のマクロン仏大統領が訪米
      イラン核合意協議へ

      20180424000010

       【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は23日、トランプ米大統領が就任後初めて迎え..... [ 記事へ ]