出版案内
福祉事業団

鐘突いて、先祖の霊お迎え 京都で「六道まいり」

強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)

 お盆を前に先祖の霊を迎える伝統行事「六道まいり」が7日、京都市東山区松原通東大路西入ルの六道珍皇寺で始まった。大勢の参拝者が突く「迎え鐘」の音が境内に響き続けた。

 同寺は平安時代の葬送地だった鳥辺野付近にあり、冥界の入り口にあたる「六道の辻」とされる。霊がここを通って戻ってくると信じられてきたため精霊迎えの行事として行われてきた。

 この日は早朝から鐘をつく長い列ができた。参拝者は鐘をつき、故人の名を記した水塔婆をお地蔵さんに供え、精霊が宿るとされるコウヤマキを持ち帰った。

 3年前に夫を亡くした伏見区の舩越幸子さん(85)は参拝して「孫やひ孫が交通事故に遭わないようにと旦那にあいさつしました」と話していた。10日まで。六道まいりに合わせ、重要文化財の「薬師如来座像」や閻魔(えんま)大王像、小野篁像、十一面観音像などを一般公開している。

【 2016年08月07日 23時16分 】

ニュース写真

  • 強い日差しが照りつける中、「迎え鐘」を鳴らす参拝者たち(7日午前8時、京都市東山区・六道珍皇寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      豊洲市場の使い勝手を確認
      10月移転へ水産業者ら

      20180124000052

       築地市場(東京都中央区)からの移転を10月に控え、水産卸売りや仲卸の業者らが24日、豊..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転の湯浅は33位に後退
      滑走順に反映のランク

      20180124000046

       【シュラートミング(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)男子回転..... [ 記事へ ]

      経済

      高騰してますが…市役所で「100均」野菜 京都・向日

      20180124000049

       京都府向日市内で収穫した野菜を100円均一で即売する「愛菜楽市」が、同市寺戸町の市役所..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      コハクチョウ夫婦、今季も飛来 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20180124000047

       「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥のコハクチョウ2羽が、今シーズンも滋賀県草津市の琵琶湖岸に..... [ 記事へ ]

      国際

      日本、核禁条約参加は可能
      フィン氏、首相会えず失望

      20180124000022

       【ダボス共同】非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリ..... [ 記事へ ]