出版案内
福祉事業団

開通50年、奥比叡ドライブウェイの利用1000万台超す

【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)
【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)

 延暦寺と大津市仰木を結ぶ全長11・82キロの有料道路「奥比叡ドライブウェイ」が開通から50年を迎えた。これまで1千万台を超える利用があり、道路を運営する「奥比叡参詣自動車道」は「今後も安心・安全はもとより、お客様に喜んでいただける道路にしていきたい」と話している。

■信仰と観光の道、記念の抽選会も

 1966年5月1日に奥比叡ドライブウェイが開通する以前は、ロープウエーやケーブルカー、比叡山ドライブウェイが、麓と延暦寺の根本中堂と東塔を結んでいた。根本中堂から約5キロ離れた横川や西塔に行くには徒歩しか手段がなかった。

 「各聖地を結び、参詣客が足を運べるよう参詣道路を造りたい」と、63年に延暦寺などが出資して「奥比叡開発」(現奥比叡参詣自動車道)が設立され、横川や西塔を結ぶ道路開発が進められた。琵琶湖側の麓から道路が見えないよう、景観に配慮し、コースは設定された。

 50年の間に植えられた八重桜やモミジも大きく育ち、春や秋の観光シーズンには美しく道を彩る。ドライブウェイの中には、琵琶湖を一望できる展望台のほか、標高700メートル地点には仰木の棚田で採れたコメを使ったレストランもある。参詣に合わせて景色や食も楽しむことができ、同社の小谷浩藏常務(58)は「延暦寺にお参りに来ていただいた方に、道中でも喜んでもらえるよう今後も心がけたい」と話している。

 50周年を記念して、11日の「山の日」と8月の土日に、旅行券や仰木産のコメが当たる抽選会をドライブウェイ内の比叡山峰道レストランで行う。通行券1枚で1回抽選できる。

【 2016年08月10日 17時00分 】

ニュース写真

  • 【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      千葉県知事選で森田氏3選
      前浦安市長ら大差で破る

      20170326000118

       任期満了に伴う千葉県知事選は26日投開票の結果、無所属の現職森田健作氏(67)が、前浦..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ谷原4位、ジョンソン優勝
      世界選手権最終日

      20170327000005

       【オースティン(米テキサス州)共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、デル・マッチプレー..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の酒、世界へ
      政府が輸出促進指針

      20170327000004

       政府が日本の清酒、焼酎、ワイン、泡盛の輸出促進に向けた新たな指針を取りまとめたことが2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      懐かしの給食食器買えます 京都市学校歴史博

      20170326000072

       京都市学校歴史博物館(下京区)はこのほど、番組小の地図が描かれたエコバッグや学校給食で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「乳がん検診受けて」
      2千人歩き、啓発呼び掛け

      20170326000068

       乳がんの早期発見・治療を呼び掛ける「ピンクリボンウオーク2017」が26日、東京都内で..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア各地で反汚職集会
      野党指導者を拘束

      20170326000129

       【モスクワ共同】ロシア各地の主要都市で26日、野党が呼び掛け、プーチン政権の汚職に抗議..... [ 記事へ ]