出版案内
福祉事業団

開通50年、奥比叡ドライブウェイの利用1000万台超す

【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)
【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)

 延暦寺と大津市仰木を結ぶ全長11・82キロの有料道路「奥比叡ドライブウェイ」が開通から50年を迎えた。これまで1千万台を超える利用があり、道路を運営する「奥比叡参詣自動車道」は「今後も安心・安全はもとより、お客様に喜んでいただける道路にしていきたい」と話している。

■信仰と観光の道、記念の抽選会も

 1966年5月1日に奥比叡ドライブウェイが開通する以前は、ロープウエーやケーブルカー、比叡山ドライブウェイが、麓と延暦寺の根本中堂と東塔を結んでいた。根本中堂から約5キロ離れた横川や西塔に行くには徒歩しか手段がなかった。

 「各聖地を結び、参詣客が足を運べるよう参詣道路を造りたい」と、63年に延暦寺などが出資して「奥比叡開発」(現奥比叡参詣自動車道)が設立され、横川や西塔を結ぶ道路開発が進められた。琵琶湖側の麓から道路が見えないよう、景観に配慮し、コースは設定された。

 50年の間に植えられた八重桜やモミジも大きく育ち、春や秋の観光シーズンには美しく道を彩る。ドライブウェイの中には、琵琶湖を一望できる展望台のほか、標高700メートル地点には仰木の棚田で採れたコメを使ったレストランもある。参詣に合わせて景色や食も楽しむことができ、同社の小谷浩藏常務(58)は「延暦寺にお参りに来ていただいた方に、道中でも喜んでもらえるよう今後も心がけたい」と話している。

 50周年を記念して、11日の「山の日」と8月の土日に、旅行券や仰木産のコメが当たる抽選会をドライブウェイ内の比叡山峰道レストランで行う。通行券1枚で1回抽選できる。

【 2016年08月10日 17時00分 】

ニュース写真

  • 【上】開業から50年間でモミジやサクラが多く植えられ、秋には紅葉のトンネルも楽しめる(大津市坂本本町の横川付近)【下】開通まもないころの奥比叡ドライブウェイ(大津市坂本本庁の西塔付近)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      柴犬“駅長”がお見送り
      日本一終電が早い駅

      20170627000011

       「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道・札沼線の新十津川駅で、駅長風の制服を着..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―4オ(26日)
      楽天、九回2死で追い付く

      20170626000147

       延長十二回で引き分けた。楽天は2―4の九回2死一、三塁から振り逃げ暴投と代打松井稼の適..... [ 記事へ ]

      経済

      FB、独自のドラマ配信へ協議
      ハリウッドと

      20170627000012

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックがテレビドラマのような独自の動画配..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]

      国際

      モンゴル大統領選決選へ
      与党苦戦、三つどもえ

      20170627000009

       【ウランバートル共同】モンゴルのエルベグドルジ大統領(54)の任期満了に伴い、与野党の..... [ 記事へ ]