出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自転車ごと乗車、ビワイチ手軽に 京都と滋賀結ぶシャトルバス

守山市内で運行している琵琶湖岸シャトルバス。「ビワイチ」を楽しむ自転車愛好家らに人気だ(滋賀県守山市梅田町・守山駅東口)
守山市内で運行している琵琶湖岸シャトルバス。「ビワイチ」を楽しむ自転車愛好家らに人気だ(滋賀県守山市梅田町・守山駅東口)

 自転車での琵琶湖一周「ビワイチ」を楽しむ愛好家らのために、滋賀県守山市は9月から、JR京都駅と琵琶湖岸のショッピングセンターやホテルなどを結ぶシャトルバスを運行する。市によると、自転車愛好家の移動支援バスの運行は珍しいといい、「京都から気軽にサイクリングに来てほしい」と期待する。

 近年、琵琶湖一周や半周などに挑戦する自転車愛好家が増えており、京阪神からも多くの人が訪れる。だが、守山駅から琵琶湖岸までは約10キロの距離があり、「もっと手軽にビワイチしてもらえるように」との思いで、運行を企画した。

 9~11月の土、日曜と祝日に、京都駅八条口を出発してピエリ守山、ホテルラフォーレ琵琶湖を経由して佐川美術館まで運行する。自転車を輪行バッグに入れて乗せることができる。料金は往復千円で、バスが止まる3カ所で使える同額商品券が付く。往復1日3便で、京都駅発は午前8時、11時、午後3時。乗車時間は約1時間15分。ラフォーレ琵琶湖には自転車メーカー「ジャイアント」のコンセプトショップが併設され、レンタサイクルがある。

 同市では、8月から守山駅と琵琶湖岸を結ぶバスの運行をすでに始めており、市内外の自転車愛好家や住民ら1日40~50人が利用している。市は「これまで遠く感じていた京阪神のサイクリストたちに、守山市をもっと身近に感じてもらいたい。ビワイチをしたことのない人もぜひ挑戦してもらえれば」と話す。問い合わせは市交通政策課TEL077(582)1165。

【 2016年08月30日 15時00分 】

ニュース写真

  • 守山市内で運行している琵琶湖岸シャトルバス。「ビワイチ」を楽しむ自転車愛好家らに人気だ(滋賀県守山市梅田町・守山駅東口)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京大立て看撤去「表現の自由脅かす」 出身弁護士連名で声明

      20180522000161

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして、京都大が吉田キャンパス(左京区)の周辺で立て看..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本、意図的な指示また否定
      「言葉足らずだった」

      20180522000202

       日本大広報部は22日、アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が記者会見を行ったことを受..... [ 記事へ ]

      経済

      4K録画テレビ、18年秋に発売 三菱電機、京都で開発

      20180522000167

       三菱電機は22日、今年12月に高精細映像の4K・8Kの衛星放送が始まるのに合わせ、今秋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・宮津沿岸にミナミハンドウイルカ 海洋高生ら調査奮闘

      20180522000204

       京都府宮津市上司の海洋高の生徒たちが、先月から宮津市の沿岸に出現しているミナミハンドウ..... [ 記事へ ]

      国際

      タイ、軍事政権に抗議デモ断念
      リーダーら投降、拘束も

      20180522000158

       【バンコク共同】タイの軍事政権に抗議して首都バンコクでデモ行進を始めた市民グループのリ..... [ 記事へ ]