出版案内
福祉事業団

“ねりもの”復活へ 「祇園をどり」プログラム撮影

華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)
華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)

 祇園東歌舞会の舞踊公演「第59回祇園をどり」(11月1~10日)のプログラム写真の撮影が31日、公演会場となる京都市東山区の祇園会館であった。かつて祇園で営まれていた伝統行事「ねりもの」を題材にした舞台で、芸舞妓が撮影に臨んだ。

 今年の演目は「歓無極園賑(かんむきょくそののにぎわい)-祇園祭ねり物(もの)をふたたび」で全9景。「ねりもの」は祇園祭の神輿洗いの日に芸妓が仮装して町を練り歩いた行事で、祇園東では1960年を最後に途絶えている。今回は行事の復活を目指してテーマに取り上げた。期間中、芸舞妓16人が出演する。

 芸妓たちが歴史上の人物に仮装する様子が各景で表現され、第2景は静御前の白拍子舞、第3景は弁慶が源義経と出会う様子を物語る。第4景は小野小町と在原業平の和歌、第8景はねりものを見学する舞妓の華やかな様子を表す。フィナーレの「祇園東小唄」は総踊りで披露する。

 舞妓の雛佑(ひなゆう)さん(17)は「たくさんお稽古して去年よりいい舞台にしとおす」と話していた。

 午後1時半と4時の2回公演。観覧料4千円(茶席券付4500円)。祇園東歌舞会TEL075(561)0224。

【 2016年08月31日 13時00分 】

ニュース写真

  • 華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      柴犬“駅長”がお見送り
      日本一終電が早い駅

      20170627000011

       「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道・札沼線の新十津川駅で、駅長風の制服を着..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―4オ(26日)
      楽天、九回2死で追い付く

      20170626000147

       延長十二回で引き分けた。楽天は2―4の九回2死一、三塁から振り逃げ暴投と代打松井稼の適..... [ 記事へ ]

      経済

      FB、独自のドラマ配信へ協議
      ハリウッドと

      20170627000012

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックがテレビドラマのような独自の動画配..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]

      国際

      モンゴル大統領選決選へ
      与党苦戦、三つどもえ

      20170627000009

       【ウランバートル共同】モンゴルのエルベグドルジ大統領(54)の任期満了に伴い、与野党の..... [ 記事へ ]