出版案内
福祉事業団

“ねりもの”復活へ 「祇園をどり」プログラム撮影

華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)
華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)

 祇園東歌舞会の舞踊公演「第59回祇園をどり」(11月1~10日)のプログラム写真の撮影が31日、公演会場となる京都市東山区の祇園会館であった。かつて祇園で営まれていた伝統行事「ねりもの」を題材にした舞台で、芸舞妓が撮影に臨んだ。

 今年の演目は「歓無極園賑(かんむきょくそののにぎわい)-祇園祭ねり物(もの)をふたたび」で全9景。「ねりもの」は祇園祭の神輿洗いの日に芸妓が仮装して町を練り歩いた行事で、祇園東では1960年を最後に途絶えている。今回は行事の復活を目指してテーマに取り上げた。期間中、芸舞妓16人が出演する。

 芸妓たちが歴史上の人物に仮装する様子が各景で表現され、第2景は静御前の白拍子舞、第3景は弁慶が源義経と出会う様子を物語る。第4景は小野小町と在原業平の和歌、第8景はねりものを見学する舞妓の華やかな様子を表す。フィナーレの「祇園東小唄」は総踊りで披露する。

 舞妓の雛佑(ひなゆう)さん(17)は「たくさんお稽古して去年よりいい舞台にしとおす」と話していた。

 午後1時半と4時の2回公演。観覧料4千円(茶席券付4500円)。祇園東歌舞会TEL075(561)0224。

【 2016年08月31日 13時00分 】

ニュース写真

  • 華やかな衣装を身にまとい、撮影に臨む舞妓たち(31日午前11時13分、京都市東山区・祇園会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      希望と統一会派結成は「野合」
      立憲民主・枝野代表

      20171218000174

       立憲民主党の枝野幸男代表は18日、日本外国特派員協会で記者会見し、民進党が目指す立憲民..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スノボ竹内「今ある力出せれば」
      W杯序盤戦終え帰国

      20171218000189

       スノーボード女子でソチ冬季五輪パラレル大回転銀メダリストの竹内智香(広島ガス)が18日..... [ 記事へ ]

      経済

      無人車両の自動走行実験、石川
      産業技術総合研究所

      20171218000147

       産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は18日、石川県輪島市で、無人の車両が公道を自動走..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、先端科学施設を公開
      中性子で物質構造探る

      20171218000157

       【東莞共同】中国政府系の研究機関、中国科学院は18日、試験運転中の広東省東莞市の先端科..... [ 記事へ ]