出版案内
福祉事業団

気迫あふれる書の力作 京都・中京、7日から杭迫柏樹展

内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)
内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)

 現代書壇を代表する京都の書家杭迫柏樹(くいせこはくじゅ)さん(82)の展覧会が7日、京都市中京区の京都文化博物館で始まる。障壁画のように襖(ふすま)や大きな壁紙に書いた「障壁書」など、近作を中心に力強い作品が並んでいる。

 杭迫さんは静岡県森町出身。京都学芸大(現・京都教育大)で書を学び、日展内閣総理大臣賞、日本芸術院賞など数々受賞している。80歳を超え、創作に打ち込む環境が整ったため個展を計画、大作60点を含む計約210点を出品した。

 同館6階の和室には、63年間構想を温めていた杜甫の詩に挑んだ高さ2・3メートル、幅10メートルの作品「兵車行」をはじめ、今年の元旦に制作した草書千字文など、気迫あふれる漢字の新作などが並んだ。杭迫さんは「生活空間に書を取り戻したい」といい、5階では、人が選んだ言葉を使って表現した書、揮毫(きごう)した碑や看板、酒のラベルを紹介した。

 中国との交流の中で贈られた作品、木や焼き物など素材を追究した書など、創作の全貌(ぜんぼう)を示す品々に招待客が興味深げに見入っていた。杭迫さんは「全部を見せるのは、勇気が要った。また、ここから何か芽生えてくれればいい」と話す。11日まで。無料。

【 2016年09月06日 22時50分 】

ニュース写真

  • 内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      シャトル船、操縦ミスの可能性
      視界良好、海保が捜査

      20170727000047

       関西空港と神戸空港を結ぶ高速シャトル船が神戸空港沖で誘導灯に衝突した事故で、発生当時、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鳥羽が長浜北星破り連覇 水球近畿高校選手権

      20170727000003

       水球の近畿高校選手権最終日は26日、京都アクアリーナで行われ、男子決勝は鳥羽(京都)が..... [ 記事へ ]

      経済

      フェイスブック最高益更新
      スマホ向け動画広告が好調

      20170727000015

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが26日発表した2017年4~6月..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      競馬の魅力、騎手から学ぶ 滋賀・栗東で小中生

      20170727000051

       全国の子どもたちが仕事現場で幅広い職種に触れる「Out of KidZania JRA..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      天然林のササ、食害で消滅危機 京都・芦生

      20170727000023

       京都丹波高原国定公園の核心部にあたり西日本屈指の天然林を誇る京都大芦生研究林(南丹市美..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、司法長官批判
      連日の攻撃

      20170727000020

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、セッションズ司法長官を改めて批判した。連邦..... [ 記事へ ]