出版案内
福祉事業団

気迫あふれる書の力作 京都・中京、7日から杭迫柏樹展

内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)
内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)

 現代書壇を代表する京都の書家杭迫柏樹(くいせこはくじゅ)さん(82)の展覧会が7日、京都市中京区の京都文化博物館で始まる。障壁画のように襖(ふすま)や大きな壁紙に書いた「障壁書」など、近作を中心に力強い作品が並んでいる。

 杭迫さんは静岡県森町出身。京都学芸大(現・京都教育大)で書を学び、日展内閣総理大臣賞、日本芸術院賞など数々受賞している。80歳を超え、創作に打ち込む環境が整ったため個展を計画、大作60点を含む計約210点を出品した。

 同館6階の和室には、63年間構想を温めていた杜甫の詩に挑んだ高さ2・3メートル、幅10メートルの作品「兵車行」をはじめ、今年の元旦に制作した草書千字文など、気迫あふれる漢字の新作などが並んだ。杭迫さんは「生活空間に書を取り戻したい」といい、5階では、人が選んだ言葉を使って表現した書、揮毫(きごう)した碑や看板、酒のラベルを紹介した。

 中国との交流の中で贈られた作品、木や焼き物など素材を追究した書など、創作の全貌(ぜんぼう)を示す品々に招待客が興味深げに見入っていた。杭迫さんは「全部を見せるのは、勇気が要った。また、ここから何か芽生えてくれればいい」と話す。11日まで。無料。

【 2016年09月06日 22時50分 】

ニュース写真

  • 内覧会の招待客に自作を語る杭迫柏樹さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安楽死希望の元選手が来日し交流
      車いす陸上メダリストらと

      20170423000100

       昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子でメダルを獲得し、引退したベルギ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、柴山がアジア選手権代表
      代表選考会で1位

      20170423000102

       新体操のアジア選手権(6月・アスタナ=カザフスタン)の日本代表選考会が23日、群馬県の..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀県内4鉄道、3日間乗り放題 フリーきっぷ発売

      20170422000113

       JRや京阪電鉄など滋賀県の4鉄道が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      仏大統領選、投票へ
      第1回、テロ後厳戒の中

      20170423000006

       【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約..... [ 記事へ ]