出版案内
福祉事業団

斬新さ際立つ「青山」、重文指定特別展 京都・樂美術館

重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館
重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館

 樂道入作の黒樂茶碗「青山」が国の重要文化財に指定されたことを記念した秋期特別展「三代樂道入・ノンカウ展」が10日、京都市上京区の樂美術館で始まった。赤と黒の樂茶碗を中心に、香合や置(おき)灯籠など、時代を追い続けた道入作品約50点が一堂に並んでいる。

 道入(1599~1656年)は二代常慶の長男として生まれ、ノンカウの愛称で親しまれてきた。侘(わ)びを極めた初代長次郎以来の伝統に軸足を置きながら、本阿弥光悦らとの交流で大ぶりで薄造りの開放的な茶碗を作陶、創造性豊かなモダンな作品を残した。

 今年新たに重文に指定された黒樂茶碗「青山」は、艶やかな黒釉(ゆう)に萌黄(もえぎ)色の鮮やかな抽象紋が斬新さを際立たせる。同展では、先に重文指定されている赤樂茶碗「鵺(ぬえ)」も出展、幕釉(まくぐすり)が特徴的な黒樂茶碗「烏帽子(えぼし)」や蛇蝎釉(じゃかつゆう)がむらむらと現れた黒樂茶碗「荒磯」なども並んでいる。

 訪れた人は、工夫を重ね続けた道入の足跡をたどるように、味わい深い茶碗に見入っていた。11月27日まで、一部展示替えあり。月曜休館(祝日は開館)、有料。

【 2016年09月10日 22時20分 】

ニュース写真

  • 重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      学校史の集合写真切り取り、岐阜
      県図書館120ページ被害

      20170501000087

       岐阜県は1日、県図書館(岐阜市)で所蔵している県内の小学校や中学校の学校史や記念誌など..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中村氏が野球部指導に意気込み
      浜松開誠館高コーチ就任

      20170501000082

       プロ野球の近鉄、中日などで活躍し、米大リーグでもプレーした中村紀洋氏(43)が4月から..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値1万9274円
      企業業績への期待で反発

      20170501000066

       週明け1日午前の東京株式市場は、堅調な企業業績に対する期待や、円安ドル高の進行が好感さ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高浜4号機、燃料装填完了
      今月中旬の再稼働目指す

      20170501000064

       関西電力は1日、高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉への核燃料装填が同日午前に完了し..... [ 記事へ ]

      国際

      伊レンツィ前首相、与党党首再選
      再結束目指す

      20170501000031

       【ローマ共同】イタリアの与党、民主党(中道左派)は4月30日、書記長(党首)選を行い、..... [ 記事へ ]