出版案内
福祉事業団

斬新さ際立つ「青山」、重文指定特別展 京都・樂美術館

重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館
重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館

 樂道入作の黒樂茶碗「青山」が国の重要文化財に指定されたことを記念した秋期特別展「三代樂道入・ノンカウ展」が10日、京都市上京区の樂美術館で始まった。赤と黒の樂茶碗を中心に、香合や置(おき)灯籠など、時代を追い続けた道入作品約50点が一堂に並んでいる。

 道入(1599~1656年)は二代常慶の長男として生まれ、ノンカウの愛称で親しまれてきた。侘(わ)びを極めた初代長次郎以来の伝統に軸足を置きながら、本阿弥光悦らとの交流で大ぶりで薄造りの開放的な茶碗を作陶、創造性豊かなモダンな作品を残した。

 今年新たに重文に指定された黒樂茶碗「青山」は、艶やかな黒釉(ゆう)に萌黄(もえぎ)色の鮮やかな抽象紋が斬新さを際立たせる。同展では、先に重文指定されている赤樂茶碗「鵺(ぬえ)」も出展、幕釉(まくぐすり)が特徴的な黒樂茶碗「烏帽子(えぼし)」や蛇蝎釉(じゃかつゆう)がむらむらと現れた黒樂茶碗「荒磯」なども並んでいる。

 訪れた人は、工夫を重ね続けた道入の足跡をたどるように、味わい深い茶碗に見入っていた。11月27日まで、一部展示替えあり。月曜休館(祝日は開館)、有料。

【 2016年09月10日 22時20分 】

ニュース写真

  • 重要文化財に指定された黒樂茶碗「青山」(手前)と赤樂茶碗「鵺」が並ぶ「樂道入展」=京都市上京区・樂美術館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      籠池氏「うそはいけない」
      会見で首相夫妻を批判

      20170323000173

       森友学園の籠池泰典氏は23日、国会での証人喚問後に日本外国特派員協会で記者会見し、安倍..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京都成章、第1代表に 近畿高校ラグビー、大阪桐蔭と両校V

      20170323000167

       ラグビーの近畿高校大会は23日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で決勝が行われ、京都成章は..... [ 記事へ ]

      経済

      清酒の香りを数値化、新技術の純米酒発売 黄桜

      20170323000135

       清酒の香りを正確にコントロールする技術を、清酒大手の黄桜(伏見区)や分析機器の信和化工..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      6年間の思い出胸に、巣立ちの春 京都府内公立小で卒業式

      20170323000066

       京都府内の多くの公立小学校で23日、卒業式が行われた。児童が6年間の思い出や中学校生活..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島第1、最大9・4シーベルト
      デブリ撮影できずロボ調査終

      20170323000142

       東京電力は23日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器の底部にたまった高濃度汚染水の中を..... [ 記事へ ]

      国際

      ベルギー北部でも暴走車
      銃と刃物積載、けが人なし

      20170323000186

       【ブリュッセル共同】ベルギー第2の都市、北部アントワープの繁華街で23日、速度を上げた..... [ 記事へ ]