出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

秋の味覚たわわ 滋賀、ナシ収穫最盛期

もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)
もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)

 滋賀県守山市幸津川町のもりやまフルーツランドで、ナシの収穫が最盛期を迎えている。甘みと酸味のバランスが絶妙な「豊水」が、太陽をたっぷり浴びた実をつけている。

 さづかわ果樹生産組合の農家48戸が、果樹園約7.2ヘクタールで生産している。8月上旬から、わせ種の収穫が始まり、豊水は9月下旬まで作業する。直売所などで販売される。

 今年は夏の雨不足で実はやや小ぶりだが、9月に雨が降り、例年並みの甘さという。森田滋組合長(76)は「太陽の恵みをいっぱい受けて育ち、歯ごたえよく味も濃く、しっかりした実ができた」と話す。

 今後、「ゴールド二十世紀」と「新高」を順次収穫し、作業は10月中旬まで続く。

【 2016年09月10日 22時20分 】

ニュース写真

  • もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]