出版案内
福祉事業団

秋の味覚たわわ 滋賀、ナシ収穫最盛期

もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)
もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)

 滋賀県守山市幸津川町のもりやまフルーツランドで、ナシの収穫が最盛期を迎えている。甘みと酸味のバランスが絶妙な「豊水」が、太陽をたっぷり浴びた実をつけている。

 さづかわ果樹生産組合の農家48戸が、果樹園約7.2ヘクタールで生産している。8月上旬から、わせ種の収穫が始まり、豊水は9月下旬まで作業する。直売所などで販売される。

 今年は夏の雨不足で実はやや小ぶりだが、9月に雨が降り、例年並みの甘さという。森田滋組合長(76)は「太陽の恵みをいっぱい受けて育ち、歯ごたえよく味も濃く、しっかりした実ができた」と話す。

 今後、「ゴールド二十世紀」と「新高」を順次収穫し、作業は10月中旬まで続く。

【 2016年09月10日 22時20分 】

ニュース写真

  • もりやまフルーツランドで収穫のピークを迎えている「豊水」(守山市幸津川町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安楽死希望の元選手が来日し交流
      車いす陸上メダリストらと

      20170423000100

       昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子でメダルを獲得し、引退したベルギ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、柴山がアジア選手権代表
      代表選考会で1位

      20170423000102

       新体操のアジア選手権(6月・アスタナ=カザフスタン)の日本代表選考会が23日、群馬県の..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀県内4鉄道、3日間乗り放題 フリーきっぷ発売

      20170422000113

       JRや京阪電鉄など滋賀県の4鉄道が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      仏大統領選、投票へ
      第1回、テロ後厳戒の中

      20170423000006

       【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約..... [ 記事へ ]