出版案内
福祉事業団

修験と貴族の文化、体感 京都・聖護院、特別公開

1676年に御所から移築された建造物を利用している重要文化財の書院内部(京都市左京区・聖護院)
1676年に御所から移築された建造物を利用している重要文化財の書院内部(京都市左京区・聖護院)

 京都市左京区の本山修験宗総本山・聖護院が、境内の特別公開を実施している。通常は事前予約が必要だが、12月18日まで予約なしに拝観できる。江戸時代前期の狩野派の絵師による、金碧の障壁画130面や重要文化財の不動明王像など、修験と貴族の文化を味わえるという。

 公開される主な建造物は、大玄関と宸(しん)殿、本堂、書院。狩野派の絵師による障壁画は、これらの建物の襖(ふすま)として使われている。

 宸殿は、天明の大火で御所が焼失した数年間、光格天皇が仮の御所とした建物。普段は法要を営む「三十畳の間」には、宗祖の役行者の木像を中心に不動明王や蔵王権現の木像が安置されている。また上段の間は光格天皇の執務室だった場所で、宮門跡の対面所として使われた。

 1968年再建の本堂には重文の本尊・不動明王像があり、重文の書院は後水尾天皇が女院のために建てた御殿を移築したとされ、修験の装束も展示される。

 特別公開は午前9時半~午後4時(受け付け終了)。大人800円、中高生500円。公開休止日は10月13~16日、11月5日、同28日、同29日。

【 2016年09月16日 12時10分 】

ニュース写真

  • 1676年に御所から移築された建造物を利用している重要文化財の書院内部(京都市左京区・聖護院)
  • 宸殿に安置されている役行者像。間近に拝観することができる(京都市左京区・聖護院)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エイバルの乾、後半途中に退く
      スペイン1部リーグ

      20180123000016

       サッカーのスペイン1部リーグでエイバルの乾貴士は22日、ホームのマラガ戦に先発し、後半..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続伸、最高値更新
      政府閉鎖解除見通しで

      20180123000011

       【ニューヨーク共同】週明け22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      米、自由の女神に客足戻る
      観光客、正常化に安堵

      20180123000015

       【ニューヨーク共同】米連邦政府機関の一部閉鎖で業務が停止していたニューヨークの観光名所..... [ 記事へ ]