出版案内
福祉事業団

一番くじは「月宮殿山」 大津祭くじ取り式

一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)

 国の重要無形民俗文化財に今春指定された大津祭の本祭(ほんまつり)(10月9日)の曳山(ひきやま)巡行順を決める「くじ取り式」が16日、大津市の天孫神社で営まれた。毎年、巡行列の先頭を切る「くじ取らず」の西行桜狸山(さいぎょうざくらたぬきやま)に続く「一番くじ」は、月宮殿山(げっきゅうでんざん)が9年ぶりに引き当てた。

 かみしも姿の各曳山責任者らは、まず「本くじ」を引く順番を決める「座くじ」を引いた。厳かな雰囲気の中、本殿へ上がり本くじを取った。舞殿に戻ると当番町の合図で一斉にくじを開封。月宮殿山の柴田一郎さん(60)が「一番、上京町(かみきょうまち)、月宮殿山」と読み上げ、胸の前でくじを広げた。

 病気入院した曳山責任者の代理で初の大役を任されたという柴田さんは「まさか」と驚いた様子。国指定を受けて最初の祭りとあって「歴史をしっかり継承し、すばらしいお囃子(はやし)などを皆さんに見ていただきたい」と力を込めた。

 16日夜から各曳山町で囃子の練習が始まった。10月2日の「山建て」、8日の「宵宮」に続き、9日の本祭で曳山13基が巡行する。

【 2016年09月16日 22時28分 】

ニュース写真

  • 一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      渡辺氏、都議選で小池氏勢力応援
      新党設立は否定

      20170623000113

       日本維新の会に離党届を提出し、除名された渡辺喜美参院議員は23日、国会内で記者会見し、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サニブラウン2度の10秒06
      ケンブリッジ、桐生らも決勝進

      20170623000105

       陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]