出版案内
福祉事業団

一番くじは「月宮殿山」 大津祭くじ取り式

一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)

 国の重要無形民俗文化財に今春指定された大津祭の本祭(ほんまつり)(10月9日)の曳山(ひきやま)巡行順を決める「くじ取り式」が16日、大津市の天孫神社で営まれた。毎年、巡行列の先頭を切る「くじ取らず」の西行桜狸山(さいぎょうざくらたぬきやま)に続く「一番くじ」は、月宮殿山(げっきゅうでんざん)が9年ぶりに引き当てた。

 かみしも姿の各曳山責任者らは、まず「本くじ」を引く順番を決める「座くじ」を引いた。厳かな雰囲気の中、本殿へ上がり本くじを取った。舞殿に戻ると当番町の合図で一斉にくじを開封。月宮殿山の柴田一郎さん(60)が「一番、上京町(かみきょうまち)、月宮殿山」と読み上げ、胸の前でくじを広げた。

 病気入院した曳山責任者の代理で初の大役を任されたという柴田さんは「まさか」と驚いた様子。国指定を受けて最初の祭りとあって「歴史をしっかり継承し、すばらしいお囃子(はやし)などを皆さんに見ていただきたい」と力を込めた。

 16日夜から各曳山町で囃子の練習が始まった。10月2日の「山建て」、8日の「宵宮」に続き、9日の本祭で曳山13基が巡行する。

【 2016年09月16日 22時28分 】

ニュース写真

  • 一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部、西村監督退任へ 名門復活へ道筋

      20171218000192

       京大アメリカンフットボール部の西村大介監督(40)が今年限りで退任することが18日まで..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      英王女、1月から幼稚園に
      ロンドン市内

      20171218000204

       【ロンドン共同】英王室は18日、ウィリアム王子夫妻の長女シャーロット王女(2)が来年1..... [ 記事へ ]