出版案内
福祉事業団

一番くじは「月宮殿山」 大津祭くじ取り式

一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)

 国の重要無形民俗文化財に今春指定された大津祭の本祭(ほんまつり)(10月9日)の曳山(ひきやま)巡行順を決める「くじ取り式」が16日、大津市の天孫神社で営まれた。毎年、巡行列の先頭を切る「くじ取らず」の西行桜狸山(さいぎょうざくらたぬきやま)に続く「一番くじ」は、月宮殿山(げっきゅうでんざん)が9年ぶりに引き当てた。

 かみしも姿の各曳山責任者らは、まず「本くじ」を引く順番を決める「座くじ」を引いた。厳かな雰囲気の中、本殿へ上がり本くじを取った。舞殿に戻ると当番町の合図で一斉にくじを開封。月宮殿山の柴田一郎さん(60)が「一番、上京町(かみきょうまち)、月宮殿山」と読み上げ、胸の前でくじを広げた。

 病気入院した曳山責任者の代理で初の大役を任されたという柴田さんは「まさか」と驚いた様子。国指定を受けて最初の祭りとあって「歴史をしっかり継承し、すばらしいお囃子(はやし)などを皆さんに見ていただきたい」と力を込めた。

 16日夜から各曳山町で囃子の練習が始まった。10月2日の「山建て」、8日の「宵宮」に続き、9日の本祭で曳山13基が巡行する。

【 2016年09月16日 22時28分 】

ニュース写真

  • 一番くじを引いた月宮殿山の柴田さん(16日午前9時59分、大津市京町3丁目・天孫神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルの先発はWS2戦目か3戦目
      ロバーツ監督が電話会見

      20171022000032

       【ロサンゼルス共同】米大リーグ、ドジャースのロバーツ監督は21日に電話会見し、24日開..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      チェコ、富豪の中道右派が第1党
      不正疑惑で連立協議難航も

      20171022000020

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、開票が終了、統計局によると現政権の連..... [ 記事へ ]