出版案内
福祉事業団

学校所蔵の出土品、高校生が案内 京都の博物館

来館者に向かって展示物の解説をする鴨沂高の生徒(京都市中京区・京都文化博物館)
来館者に向かって展示物の解説をする鴨沂高の生徒(京都市中京区・京都文化博物館)

 京都市上京区の鴨沂高3年の生徒が16日、中京区の京都文化博物館で開かれている「京都府内の学校所蔵考古・歴史資料展」の案内役を務めた。同高関連の展示物について授業の中で調べた内容を説明し、来館者は話を聞きながら興味深そうに巡っていた。

 同展は府内の小学校と高校計9校に所蔵されている貴重な考古、歴史資料を紹介している。案内は企画の一環として、鴨沂高の「京都文化コース」の42人が4月から、準備を進めてきた。展示物に添える解説パネルの内容も生徒が考えた。

 この日は、3グループの21人が案内役を務めた。同高にかつてあった地理歴史研究部が発掘した土器や、寄贈された考古資料などを訪れた同高OBらに紹介していった。校地にある藤原道長創建の法成寺跡から出土した緑釉(りょくゆう)瓦の展示では、生徒は「高価な瓦を自分が建てた寺に使っていたことで、道長の権力のすごさが分かる」と解説した。

 同高OBの中野隆雄さん(79)=山科区=は「よく調べている。懐かしさもあり、面白かった」と感心していた。案内した今田詩乃さん(17)は「先生や学芸員の方が助けてくれた。興味を持って説明を聞いてくれたので良かった」と話した。同高の生徒による案内は、10月7日午後1時半から30分ごとに計3回行われる。資料展は10日まで。一般有料、高校生以下無料。

【 2016年09月17日 10時23分 】

ニュース写真

  • 来館者に向かって展示物の解説をする鴨沂高の生徒(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「アス飯、一人でも多くの方に」 レシピ本出版で山瀬理恵子さん

      20170823000059

       京都新聞朝刊で2014年4月から3年間、アスリート向けのレシピとコラムからなる「アス飯..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U―18日本代表主将に清宮
      「2年前思い出して」と意気込み

      20170823000107

       野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      東証6日ぶり反発、米株高を好感
      1万9500円回復の場面も

      20170823000095

       23日の東京株式市場は前日の米株高を好感して日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに反..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領、国境の壁「絶対必要」
      差別発言でメディア批判

      20170823000083

       【フェニックス共同】トランプ米大統領は22日、メキシコと国境を接する西部アリゾナ州フェ..... [ 記事へ ]