出版案内
福祉事業団

漫画文化、2人の役割迫る 京都で「小寺鳩甫と酒井七馬」展

小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)
小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)

 戦前戦後に関西の漫画界で活躍した師弟に焦点を当てた「小寺鳩甫(きゅうほ)と酒井七馬(しちま)-『大阪パック』から『新寶島(たからじま)』まで」が、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開催されている。東京を中心に語られることの多い漫画文化の中で、2人が果たした役割に迫っている。

 小寺鳩甫(1889~1962年)は、40年以上にわたって続いた時事漫画誌「大阪パック」の主筆として活躍した。酒井七馬(1905~69年)は同誌の編集部に入って鳩甫に師事し、後に手塚治虫の「新寶島」の原作と構成を担当したことで知られる。

 鳩甫関連では、昨年に兵庫県伊丹市の自宅から見つかった漫画のスクラップなどの資料が展示されている。他には主筆時代(大正、昭和初期)の大阪パックの表紙や戦後に民主主義の啓発目的で描いたポスターが並ぶ。七馬については、戦時中に軍需工場などを慰問した際の資料をはじめ、七馬が中心となって発行し、手塚らが参加した雑誌、手掛けた紙芝居がある。

 同ミュージアムの伊藤遊研究員は「2人は漫画家としてだけではなく、編集者としての能力もあった。あまり知られていないが、漫画の礎を築いた人物だといえる」と話す。

 10月23日午後2時からは、トークイベント「酒井七馬というマンガ家が大阪にいた。」を開く。9月25日と10月2、23日の午後1時と3時には2人の作品を含む紙芝居の実演を行う。

 11月8日まで。要入場料。

【 2016年09月23日 12時30分 】

ニュース写真

  • 小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      籠池氏「うそはいけない」
      会見で首相夫妻を批判

      20170323000173

       森友学園の籠池泰典氏は23日、国会での証人喚問後に日本外国特派員協会で記者会見し、安倍..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京都成章、第1代表に 近畿高校ラグビー、大阪桐蔭と両校V

      20170323000167

       ラグビーの近畿高校大会は23日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で決勝が行われ、京都成章は..... [ 記事へ ]

      経済

      清酒の香りを数値化、新技術の純米酒発売 黄桜

      20170323000135

       清酒の香りを正確にコントロールする技術を、清酒大手の黄桜(伏見区)や分析機器の信和化工..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      6年間の思い出胸に、巣立ちの春 京都府内公立小で卒業式

      20170323000066

       京都府内の多くの公立小学校で23日、卒業式が行われた。児童が6年間の思い出や中学校生活..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島第1、最大9・4シーベルト
      デブリ撮影できずロボ調査終

      20170323000142

       東京電力は23日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器の底部にたまった高濃度汚染水の中を..... [ 記事へ ]

      国際

      ベルギー北部でも暴走車
      銃と刃物積載、けが人なし

      20170323000186

       【ブリュッセル共同】ベルギー第2の都市、北部アントワープの繁華街で23日、速度を上げた..... [ 記事へ ]