出版案内
福祉事業団

漫画文化、2人の役割迫る 京都で「小寺鳩甫と酒井七馬」展

小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)
小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)

 戦前戦後に関西の漫画界で活躍した師弟に焦点を当てた「小寺鳩甫(きゅうほ)と酒井七馬(しちま)-『大阪パック』から『新寶島(たからじま)』まで」が、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開催されている。東京を中心に語られることの多い漫画文化の中で、2人が果たした役割に迫っている。

 小寺鳩甫(1889~1962年)は、40年以上にわたって続いた時事漫画誌「大阪パック」の主筆として活躍した。酒井七馬(1905~69年)は同誌の編集部に入って鳩甫に師事し、後に手塚治虫の「新寶島」の原作と構成を担当したことで知られる。

 鳩甫関連では、昨年に兵庫県伊丹市の自宅から見つかった漫画のスクラップなどの資料が展示されている。他には主筆時代(大正、昭和初期)の大阪パックの表紙や戦後に民主主義の啓発目的で描いたポスターが並ぶ。七馬については、戦時中に軍需工場などを慰問した際の資料をはじめ、七馬が中心となって発行し、手塚らが参加した雑誌、手掛けた紙芝居がある。

 同ミュージアムの伊藤遊研究員は「2人は漫画家としてだけではなく、編集者としての能力もあった。あまり知られていないが、漫画の礎を築いた人物だといえる」と話す。

 10月23日午後2時からは、トークイベント「酒井七馬というマンガ家が大阪にいた。」を開く。9月25日と10月2、23日の午後1時と3時には2人の作品を含む紙芝居の実演を行う。

 11月8日まで。要入場料。

【 2016年09月23日 12時30分 】

ニュース写真

  • 小寺鳩甫が主筆時代の雑誌「大阪パック」の表紙などが展示されている会場(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      都民ファースト、東京以外支援も
      都議選後、野田代表が考え示

      20170430000069

       東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」代表で、都政務担当特..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子ゴルフ、キム・ハヌルが優勝
      鈴木愛とのPO制し4勝目

      20170430000067

       サイバーエージェント・レディース最終日(30日・静岡県グランフィールズCC=6501ヤ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の南北高速道路軸、完成祝う 城陽―八幡京田辺が開通

      20170430000052

       新名神高速道路の城陽―八幡京田辺間(3・5キロ)が30日に開通し、城陽市内で記念式典が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      平安期以前の原生林、次代に 京都・糺の森で植樹

      20170430000030

       平安時代以前の原生林の姿を今に伝える京都市左京区の下鴨神社・糺の森で29日、市民植樹祭..... [ 記事へ ]

      国際

      ローマ法王「戦争は人類を破壊」
      北朝鮮の緊張、外交解決を

      20170430000023

       【ローマ法王特別機中、共同】ローマ法王フランシスコは29日、緊張が高まる北朝鮮情勢につ..... [ 記事へ ]