出版案内
福祉事業団

本願寺、継承される名宝 24日から京都で特別展

歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)

 本願寺の歴代宗主から伝わる法宝物や、貴重な文化財などを紹介する特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ-受け継がれる美とこころ-」(京都新聞など主催)が24日に開幕するのを前に23日午前、京都市下京区の龍谷大龍谷ミュージアムで内覧会があった。

 特別展は浄土真宗本願寺派本山の西本願寺(下京区区)で今秋から営まれる「第25代専如(せんにょ)門主 伝灯奉告法要」を記念した行事。

 会場には、国宝2件を含む約120件を展示。「三十六人家集」(国宝)は平安時代の和歌の名手・三十六歌仙の家集を集大成したもので、さまざまな紙を継いで金の装飾が施された料紙に、流麗な書体で和歌がつづられた名品。宗祖親鸞の曽孫で本願寺第3代の覚如(かくにょ)の生涯を描いた絵巻「慕帰絵(ぼきえ)」(重文)や、歴代宗主の肖像画なども並ぶ。

 また、親鸞の代表的な肖像画「鏡御影」(国宝)も期間限定(11月18~25日)で特別公開される。

 特別展は11月27日まで。休館日は9月26日、10月11、17、31日、11月14日。作品保護のため、展示品の入れ替えを行う。入館料が必要。

【 2016年09月23日 14時00分 】

ニュース写真

  • 歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      子ども食堂を地域づくりの一環に 大津で支援フォーラム

      20170821000058

       無料や安価で手作りの食事を提供する「子ども食堂」への支援を呼び掛けるフォーラムが20日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      カブス上原、2失点で勝敗付かず
      Bジェイズ青木は1安打1打

      20170821000059

       ▽カブス―ブルージェイズ(20日・シカゴ) カブスの上原が3―3の延長十回から6番手で登..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]