出版案内
福祉事業団

本願寺、継承される名宝 24日から京都で特別展

歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)

 本願寺の歴代宗主から伝わる法宝物や、貴重な文化財などを紹介する特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ-受け継がれる美とこころ-」(京都新聞など主催)が24日に開幕するのを前に23日午前、京都市下京区の龍谷大龍谷ミュージアムで内覧会があった。

 特別展は浄土真宗本願寺派本山の西本願寺(下京区区)で今秋から営まれる「第25代専如(せんにょ)門主 伝灯奉告法要」を記念した行事。

 会場には、国宝2件を含む約120件を展示。「三十六人家集」(国宝)は平安時代の和歌の名手・三十六歌仙の家集を集大成したもので、さまざまな紙を継いで金の装飾が施された料紙に、流麗な書体で和歌がつづられた名品。宗祖親鸞の曽孫で本願寺第3代の覚如(かくにょ)の生涯を描いた絵巻「慕帰絵(ぼきえ)」(重文)や、歴代宗主の肖像画なども並ぶ。

 また、親鸞の代表的な肖像画「鏡御影」(国宝)も期間限定(11月18~25日)で特別公開される。

 特別展は11月27日まで。休館日は9月26日、10月11、17、31日、11月14日。作品保護のため、展示品の入れ替えを行う。入館料が必要。

【 2016年09月23日 14時00分 】

ニュース写真

  • 歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      柴犬“駅長”がお見送り
      日本一終電が早い駅

      20170627000011

       「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道・札沼線の新十津川駅で、駅長風の制服を着..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―4オ(26日)
      楽天、九回2死で追い付く

      20170626000147

       延長十二回で引き分けた。楽天は2―4の九回2死一、三塁から振り逃げ暴投と代打松井稼の適..... [ 記事へ ]

      経済

      FB、独自のドラマ配信へ協議
      ハリウッドと

      20170627000012

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックがテレビドラマのような独自の動画配..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]

      国際

      モンゴル大統領選決選へ
      与党苦戦、三つどもえ

      20170627000009

       【ウランバートル共同】モンゴルのエルベグドルジ大統領(54)の任期満了に伴い、与野党の..... [ 記事へ ]