出版案内
福祉事業団

本願寺、継承される名宝 24日から京都で特別展

歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)

 本願寺の歴代宗主から伝わる法宝物や、貴重な文化財などを紹介する特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ-受け継がれる美とこころ-」(京都新聞など主催)が24日に開幕するのを前に23日午前、京都市下京区の龍谷大龍谷ミュージアムで内覧会があった。

 特別展は浄土真宗本願寺派本山の西本願寺(下京区区)で今秋から営まれる「第25代専如(せんにょ)門主 伝灯奉告法要」を記念した行事。

 会場には、国宝2件を含む約120件を展示。「三十六人家集」(国宝)は平安時代の和歌の名手・三十六歌仙の家集を集大成したもので、さまざまな紙を継いで金の装飾が施された料紙に、流麗な書体で和歌がつづられた名品。宗祖親鸞の曽孫で本願寺第3代の覚如(かくにょ)の生涯を描いた絵巻「慕帰絵(ぼきえ)」(重文)や、歴代宗主の肖像画なども並ぶ。

 また、親鸞の代表的な肖像画「鏡御影」(国宝)も期間限定(11月18~25日)で特別公開される。

 特別展は11月27日まで。休館日は9月26日、10月11、17、31日、11月14日。作品保護のため、展示品の入れ替えを行う。入館料が必要。

【 2016年09月23日 14時00分 】

ニュース写真

  • 歴代の宗主から伝わる法宝物や文化財が並ぶ展示会場(23日午前10時半、京都市下京区・龍谷大龍谷ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      学校史の集合写真切り取り、岐阜
      県図書館120ページ被害

      20170501000087

       岐阜県は1日、県図書館(岐阜市)で所蔵している県内の小学校や中学校の学校史や記念誌など..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中村氏が野球部指導に意気込み
      浜松開誠館高コーチ就任

      20170501000082

       プロ野球の近鉄、中日などで活躍し、米大リーグでもプレーした中村紀洋氏(43)が4月から..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値1万9274円
      企業業績への期待で反発

      20170501000066

       週明け1日午前の東京株式市場は、堅調な企業業績に対する期待や、円安ドル高の進行が好感さ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高浜4号機、燃料装填完了
      今月中旬の再稼働目指す

      20170501000064

       関西電力は1日、高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉への核燃料装填が同日午前に完了し..... [ 記事へ ]

      国際

      伊レンツィ前首相、与党党首再選
      再結束目指す

      20170501000031

       【ローマ共同】イタリアの与党、民主党(中道左派)は4月30日、書記長(党首)選を行い、..... [ 記事へ ]