出版案内
福祉事業団

国宝など滋賀・彦根に見にきて! 10月から観光キャンペーン

「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館

 滋賀県彦根市で10月から始まるJR西日本と市、市観光協会の観光キャンペーンを前に29日、期間中に彦根城博物館(同市金亀町)で特別公開される国宝「彦根屏風(びょうぶ)」や彦根城の報道関係者向け内覧会が行われた。

 キャンペーンはJR西が「ちょこっと関西歴史たび」と銘打ち、2013年春から季節ごとに各地の歴史名所で展開。今秋は彦根市で10月1日~12月22日に企画する。

 彦根藩井伊家伝来の彦根屏風の特別公開は、彦根城博物館で10月28日~11月27日に実施。江戸初期の狩野派の絵師の作とされる6曲1隻の屏風(縦94センチ、横271センチ)には、京の遊里で三味線やすごろくに興じる男女、南蛮貿易から広まったたばこ、ペットの洋犬などが描かれ、近世風俗画の傑作として知られる。

 また期間中、大坂の陣の関連資料17点を、3期に分けて7~8点ずつ同博物館で展示。井桁紋の旗印や2代目当主井伊直孝所用の胴具足、若江合戦図などを並べる。このほか、特別講座(3回)や、井伊家ゆかりの宗安寺と龍潭寺で寺宝の展示もある。

 同館での内覧会では彦根屏風のレプリカが飾られる中、JR西日本京都支社の岩崎悟志支社長が「最近は戦国ブームで、彦根観光に追い風が吹いている」と誘客に期待。大久保貴市長は「本物を十分味わってもらえるよう工夫を凝らしたい」と話した。

【 2016年09月30日 12時08分 】

ニュース写真

  • 「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日本遺産の景観「浜茶」も冠水 台風影響で京都・山城

      20171024000061

       超大型の台風21号は京都・山城地域にも激しい風雨をもたらし、各地で道路の寸断や農地の冠..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダル、前田ら最終調整
      ワールドシリーズ、25日開幕

      20171024000039

       【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は24日(日本時間25日)..... [ 記事へ ]

      経済

      輸入の冷凍ムール貝を回収
      マルハニチロ、5800個

      20171024000066

       マルハニチロは24日、輸入したボイルムール貝の冷凍食品で、原材料などの表示の一部が不鮮..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電柏崎再稼働に異存ない
      経産相、規制委に回答

      20171024000051

       世耕弘成経済産業相は24日の記者会見で、原子力規制委員会が東京電力柏崎刈羽原発6、7号..... [ 記事へ ]

      国際

      金正男氏事件の現場確認
      被告らマレーシアの空港で

      20171024000065

       【クアラルンプール共同】マレーシアで起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件の裁判で、裁判官や実..... [ 記事へ ]