出版案内
福祉事業団

国宝など滋賀・彦根に見にきて! 10月から観光キャンペーン

「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館

 滋賀県彦根市で10月から始まるJR西日本と市、市観光協会の観光キャンペーンを前に29日、期間中に彦根城博物館(同市金亀町)で特別公開される国宝「彦根屏風(びょうぶ)」や彦根城の報道関係者向け内覧会が行われた。

 キャンペーンはJR西が「ちょこっと関西歴史たび」と銘打ち、2013年春から季節ごとに各地の歴史名所で展開。今秋は彦根市で10月1日~12月22日に企画する。

 彦根藩井伊家伝来の彦根屏風の特別公開は、彦根城博物館で10月28日~11月27日に実施。江戸初期の狩野派の絵師の作とされる6曲1隻の屏風(縦94センチ、横271センチ)には、京の遊里で三味線やすごろくに興じる男女、南蛮貿易から広まったたばこ、ペットの洋犬などが描かれ、近世風俗画の傑作として知られる。

 また期間中、大坂の陣の関連資料17点を、3期に分けて7~8点ずつ同博物館で展示。井桁紋の旗印や2代目当主井伊直孝所用の胴具足、若江合戦図などを並べる。このほか、特別講座(3回)や、井伊家ゆかりの宗安寺と龍潭寺で寺宝の展示もある。

 同館での内覧会では彦根屏風のレプリカが飾られる中、JR西日本京都支社の岩崎悟志支社長が「最近は戦国ブームで、彦根観光に追い風が吹いている」と誘客に期待。大久保貴市長は「本物を十分味わってもらえるよう工夫を凝らしたい」と話した。

【 2016年09月30日 12時08分 】

ニュース写真

  • 「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      柴犬“駅長”がお見送り
      日本一終電が早い駅

      20170627000011

       「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道・札沼線の新十津川駅で、駅長風の制服を着..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―4オ(26日)
      楽天、九回2死で追い付く

      20170626000147

       延長十二回で引き分けた。楽天は2―4の九回2死一、三塁から振り逃げ暴投と代打松井稼の適..... [ 記事へ ]

      経済

      FB、独自のドラマ配信へ協議
      ハリウッドと

      20170627000012

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックがテレビドラマのような独自の動画配..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]

      国際

      モンゴル大統領選決選へ
      与党苦戦、三つどもえ

      20170627000009

       【ウランバートル共同】モンゴルのエルベグドルジ大統領(54)の任期満了に伴い、与野党の..... [ 記事へ ]