出版案内
福祉事業団

国宝など滋賀・彦根に見にきて! 10月から観光キャンペーン

「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館

 滋賀県彦根市で10月から始まるJR西日本と市、市観光協会の観光キャンペーンを前に29日、期間中に彦根城博物館(同市金亀町)で特別公開される国宝「彦根屏風(びょうぶ)」や彦根城の報道関係者向け内覧会が行われた。

 キャンペーンはJR西が「ちょこっと関西歴史たび」と銘打ち、2013年春から季節ごとに各地の歴史名所で展開。今秋は彦根市で10月1日~12月22日に企画する。

 彦根藩井伊家伝来の彦根屏風の特別公開は、彦根城博物館で10月28日~11月27日に実施。江戸初期の狩野派の絵師の作とされる6曲1隻の屏風(縦94センチ、横271センチ)には、京の遊里で三味線やすごろくに興じる男女、南蛮貿易から広まったたばこ、ペットの洋犬などが描かれ、近世風俗画の傑作として知られる。

 また期間中、大坂の陣の関連資料17点を、3期に分けて7~8点ずつ同博物館で展示。井桁紋の旗印や2代目当主井伊直孝所用の胴具足、若江合戦図などを並べる。このほか、特別講座(3回)や、井伊家ゆかりの宗安寺と龍潭寺で寺宝の展示もある。

 同館での内覧会では彦根屏風のレプリカが飾られる中、JR西日本京都支社の岩崎悟志支社長が「最近は戦国ブームで、彦根観光に追い風が吹いている」と誘客に期待。大久保貴市長は「本物を十分味わってもらえるよう工夫を凝らしたい」と話した。

【 2016年09月30日 12時08分 】

ニュース写真

  • 「彦根屏風」のレプリカを飾り、キャンペーンの開始をPRする(右から)JR西日本の岩崎京都支社長、大久保市長ら=彦根市金亀町・彦根城博物館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「アス飯、一人でも多くの方に」 レシピ本出版で山瀬理恵子さん

      20170823000059

       京都新聞朝刊で2014年4月から3年間、アスリート向けのレシピとコラムからなる「アス飯..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U―18日本代表主将に清宮
      「2年前思い出して」と意気込み

      20170823000107

       野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      東証6日ぶり反発、米株高を好感
      1万9500円回復の場面も

      20170823000095

       23日の東京株式市場は前日の米株高を好感して日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに反..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領、国境の壁「絶対必要」
      差別発言でメディア批判

      20170823000083

       【フェニックス共同】トランプ米大統領は22日、メキシコと国境を接する西部アリゾナ州フェ..... [ 記事へ ]