出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

近代和風の意匠今に 旧三井家別邸一般公開始まる

旧三井家下鴨別邸で、邸宅建築や庭園を楽しむ見学者(京都市左京区)
旧三井家下鴨別邸で、邸宅建築や庭園を楽しむ見学者(京都市左京区)

 明治、大正時代の近代和風建築の特徴を伝える重要文化財・旧三井家下鴨別邸(京都市左京区)の一般公開が1日、始まった。多くの市民や観光客が、見晴らしの良い望楼を持つ主屋の内部や、茶室の外観を眺められる庭園の見学を楽しんだ。

 豪商で財閥だった旧三井家の同別邸は、下鴨神社の南にある。1925(大正14)年に建築された後、49(昭和24)年に国に譲渡され、京都家裁所長宿舎に使われていた。2011年に重文に指定され、管理することになった市が翌年から保存修理を進めてきた。

 この日は初めての一般公開で、開館前から見学者が集まった。木屋町三条上ルにあった明治期の建物を移築した主屋では、池やこけが配置された庭園と座敷などが一体となった開放的な造りを堪能し、玄関棟では、書院造りを基調としつつ天井を高くする洋式居室を味わっていた。

 右京区の会社員山田孝美さん(47)は「建物の随所に意匠が残されているのがいいですね」と話した。

 一般公開は1階部分などで、水曜と年末を除き、午前9時~午後5時(受け付け午後4時半)。望楼など2~3階も見学できる特別公開は11月19日~12月4日。いずれも有料。

【 2016年10月02日 17時00分 】

ニュース写真

  • 旧三井家下鴨別邸で、邸宅建築や庭園を楽しむ見学者(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]