出版案内
福祉事業団

リニューアルの大津駅前にお目見え 大津祭・山建てと曳初め

JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)

 湖国三大祭りの一つ、大津祭の曳山(ひきやま)を組み立てる「山建て」が2日、大津市の各曳山町であり、午後に試し曳きをする「曳初(ひきぞ)め」も行われた。今春、同祭が重要無形民俗文化財に指定されたのを記念し、曳山1基が前日リニューアルしたJR大津駅前に約30分間展示され、祭りの雰囲気が一気に高まった。

 湯立山(玉屋町)では、午前6時半に山方と呼ばれる大工や住民ら約40人が集結。くぎを使わずに縄で柱などの部材を固定し、車輪、やぐら、屋根の順に組み立てた。午後の曳初めには、山方や住民、長柄衆、大津市職員らが参加し、町内周辺を曳いた後に大津駅前へ向かった。

 曳山には着物姿の囃子(はやし)方が乗り込み、「コンコンチキチン」の音色を奏でた。駅に向かう上り坂では速いテンポの曲「ながし」を演奏して曳き手を励ました。駅前広場では、観光客が曳山を広場に引き込む様子を見守り、囃子方の演奏に拍手を送った。湯立山保存会の岩﨑博会長(59)は「曳山を間近で感じてもらうことで、9日の本祭も足を運んでもらえたら」と話していた。

 台風18号が接近する恐れがあることから、西宮蛭子山(白玉町)は、組み立て作業を土台部分までで終了した。屋根や柱の組み立ては8日の宵宮に行う。

【 2016年10月02日 23時00分 】

ニュース写真

  • JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
  • 手際よく組み上げられる殺生石山(2日午前11時45分、大津市中央2丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大砂嵐関、車の運転は否定
      弁護士が説明、捜査継続

      20180122000040

       1月初旬に長野県内で車の運転中に追突事故を起こしたとして、県警に道交法違反容疑で捜査を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、坂本らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      九州FGの証券子会社開業
      業容拡大で基盤強化狙う

      20180122000024

       肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)を傘下に置く、九州フィナンシャルグループ(F..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都橘高吹奏楽部、米パレード出場を華やか報告

      20180122000023

       今年の元旦に米国で開催された同国最大級のパレード「ローズパレード」に出場した京都橘高(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]

      国際

      ペンス副大統領、イスラエル訪問
      国会で米の首都認定説明へ

      20180122000011

       【エルサレム共同】ペンス米副大統領は21日夜、イスラエルに到着した。22日にネタニヤフ..... [ 記事へ ]