出版案内
福祉事業団

リニューアルの大津駅前にお目見え 大津祭・山建てと曳初め

JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)

 湖国三大祭りの一つ、大津祭の曳山(ひきやま)を組み立てる「山建て」が2日、大津市の各曳山町であり、午後に試し曳きをする「曳初(ひきぞ)め」も行われた。今春、同祭が重要無形民俗文化財に指定されたのを記念し、曳山1基が前日リニューアルしたJR大津駅前に約30分間展示され、祭りの雰囲気が一気に高まった。

 湯立山(玉屋町)では、午前6時半に山方と呼ばれる大工や住民ら約40人が集結。くぎを使わずに縄で柱などの部材を固定し、車輪、やぐら、屋根の順に組み立てた。午後の曳初めには、山方や住民、長柄衆、大津市職員らが参加し、町内周辺を曳いた後に大津駅前へ向かった。

 曳山には着物姿の囃子(はやし)方が乗り込み、「コンコンチキチン」の音色を奏でた。駅に向かう上り坂では速いテンポの曲「ながし」を演奏して曳き手を励ました。駅前広場では、観光客が曳山を広場に引き込む様子を見守り、囃子方の演奏に拍手を送った。湯立山保存会の岩﨑博会長(59)は「曳山を間近で感じてもらうことで、9日の本祭も足を運んでもらえたら」と話していた。

 台風18号が接近する恐れがあることから、西宮蛭子山(白玉町)は、組み立て作業を土台部分までで終了した。屋根や柱の組み立ては8日の宵宮に行う。

【 2016年10月02日 23時00分 】

ニュース写真

  • JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
  • 手際よく組み上げられる殺生石山(2日午前11時45分、大津市中央2丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日本遺産の景観「浜茶」も冠水 台風影響で京都・山城

      20171024000061

       超大型の台風21号は京都・山城地域にも激しい風雨をもたらし、各地で道路の寸断や農地の冠..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダル、前田ら最終調整
      ワールドシリーズ、25日開幕

      20171024000039

       【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は24日(日本時間25日)..... [ 記事へ ]

      経済

      輸入の冷凍ムール貝を回収
      マルハニチロ、5800個

      20171024000066

       マルハニチロは24日、輸入したボイルムール貝の冷凍食品で、原材料などの表示の一部が不鮮..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電柏崎再稼働に異存ない
      経産相、規制委に回答

      20171024000051

       世耕弘成経済産業相は24日の記者会見で、原子力規制委員会が東京電力柏崎刈羽原発6、7号..... [ 記事へ ]

      国際

      金正男氏事件の現場確認
      被告らマレーシアの空港で

      20171024000065

       【クアラルンプール共同】マレーシアで起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件の裁判で、裁判官や実..... [ 記事へ ]