出版案内
福祉事業団

リニューアルの大津駅前にお目見え 大津祭・山建てと曳初め

JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)

 湖国三大祭りの一つ、大津祭の曳山(ひきやま)を組み立てる「山建て」が2日、大津市の各曳山町であり、午後に試し曳きをする「曳初(ひきぞ)め」も行われた。今春、同祭が重要無形民俗文化財に指定されたのを記念し、曳山1基が前日リニューアルしたJR大津駅前に約30分間展示され、祭りの雰囲気が一気に高まった。

 湯立山(玉屋町)では、午前6時半に山方と呼ばれる大工や住民ら約40人が集結。くぎを使わずに縄で柱などの部材を固定し、車輪、やぐら、屋根の順に組み立てた。午後の曳初めには、山方や住民、長柄衆、大津市職員らが参加し、町内周辺を曳いた後に大津駅前へ向かった。

 曳山には着物姿の囃子(はやし)方が乗り込み、「コンコンチキチン」の音色を奏でた。駅に向かう上り坂では速いテンポの曲「ながし」を演奏して曳き手を励ました。駅前広場では、観光客が曳山を広場に引き込む様子を見守り、囃子方の演奏に拍手を送った。湯立山保存会の岩﨑博会長(59)は「曳山を間近で感じてもらうことで、9日の本祭も足を運んでもらえたら」と話していた。

 台風18号が接近する恐れがあることから、西宮蛭子山(白玉町)は、組み立て作業を土台部分までで終了した。屋根や柱の組み立ては8日の宵宮に行う。

【 2016年10月02日 23時00分 】

ニュース写真

  • JR大津駅前でお囃子を披露する湯立山の囃子方(2日午後3時15分、大津市春日町)
  • 手際よく組み上げられる殺生石山(2日午前11時45分、大津市中央2丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      渡辺氏、都議選で小池氏勢力応援
      新党設立は否定

      20170623000113

       日本維新の会に離党届を提出し、除名された渡辺喜美参院議員は23日、国会内で記者会見し、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サニブラウン2度の10秒06
      ケンブリッジ、桐生らも決勝進

      20170623000105

       陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]