出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自由奔放な若冲、郷里ならでは 京都で生誕300年展

初公開とされる「花鳥図押絵貼屏風」に見入る内覧会の参加者(京都市左京区・市美術館)
初公開とされる「花鳥図押絵貼屏風」に見入る内覧会の参加者(京都市左京区・市美術館)

 江戸時代の絵師伊藤若冲の生誕300年を記念した展覧会「若冲の京都 KYOTOの若冲」(京都新聞など主催)が4日、京都市左京区の京都市美術館で始まる。3日に関係者向けの内覧会があり、京都だからこそ生まれた自由奔放な作品の数々が披露された。

 若冲と言えば、緻密に描き込まれた色鮮やかな花鳥画のイメージが強いが、会場には水墨画も目立った。墨や紙の特徴を生かした技巧的な屏風(びょうぶ)作品から、軽快でユーモラスな人物像まで幅広く、監修した美術史家の狩野博幸さんは「いずれも18世紀京都の自由な精神が生み出した」と評する。

 「あかんべー」をする「布袋図」や、どこか寂しげな「蓮池双亀図(れんちそうきず)」など、初公開とみられる個人蔵の作品も展示する。12月4日までの期間中、展示替えを含めて計約120点を紹介。月曜休館(10月10日は開館)、有料。

【 2016年10月03日 23時30分 】

ニュース写真

  • 初公開とされる「花鳥図押絵貼屏風」に見入る内覧会の参加者(京都市左京区・市美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]