出版案内
福祉事業団

秋の情緒、芸舞妓優雅に 京都・宮川町「みずゑ会」6日開幕

みずゑ会を前に、総仕上げのけいこ「大ざらえ」で舞を披露する舞妓(4日午後1時15分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)
みずゑ会を前に、総仕上げのけいこ「大ざらえ」で舞を披露する舞妓(4日午後1時15分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)

 宮川町歌舞会による秋の舞台公演「みずゑ会」を前に、稽古の総仕上げ「大ざらえ」が4日、京都市東山区の宮川町歌舞練場で報道陣に公開された。芸舞妓56人が本番さながらに舞踊を披露し、立ち位置や舞の動きなどを細かく確かめた。

 黒紋付きの舞妓による地唄「鶴の声」で幕開け。「汐汲」は1811(文化8)年に初演された際の常磐津と長唄の掛け合いを復活させた。秋の情緒を表現した長唄「紅葉詣」や、とりもちの付いたさおで小鳥を捕る様子を舞踊に取り込んだ軽妙な清元「鳥刺」と続いた。

 「愁宵(しゅうしょう)旅つれづれに」では、新土佐節や金比羅船々など四国の民謡6曲に合わせて多彩な踊りを次々と披露。総踊りの「宮川小唄」でフィナーレを飾った。

 6~9日の午後4時開演。8、9日のみ午後1時との2回公演。4千、8千円。同歌舞会TEL075(561)1151。

【 2016年10月04日 22時17分 】

ニュース写真

  • みずゑ会を前に、総仕上げのけいこ「大ざらえ」で舞を披露する舞妓(4日午後1時15分、京都市東山区・宮川町歌舞練場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安楽死希望の元選手が来日し交流
      車いす陸上メダリストらと

      20170423000100

       昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子でメダルを獲得し、引退したベルギ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、柴山がアジア選手権代表
      代表選考会で1位

      20170423000102

       新体操のアジア選手権(6月・アスタナ=カザフスタン)の日本代表選考会が23日、群馬県の..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀県内4鉄道、3日間乗り放題 フリーきっぷ発売

      20170422000113

       JRや京阪電鉄など滋賀県の4鉄道が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      仏大統領選、投票へ
      第1回、テロ後厳戒の中

      20170423000006

       【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約..... [ 記事へ ]