出版案内
福祉事業団

湖国仏教・神道の名宝一堂に 滋賀県立近美で企画展

琵琶湖文化館に寄託された湖国の仏像を眺める来館者たち(大津市瀬田南大萱町・県立近代美術館)=撮影・三木千絵
琵琶湖文化館に寄託された湖国の仏像を眺める来館者たち(大津市瀬田南大萱町・県立近代美術館)=撮影・三木千絵

 現在休館中の滋賀県立琵琶湖文化館(大津市打出浜)の収蔵品や同館の役割を伝える企画展「つながる美・引き継ぐ心」(京都新聞など主催)が、8日から同市瀬田南大萱町の県立近代美術館で始まる。湖国の社寺から寄託された貴重な仏教・神道美術を一堂に展示する。

 文化館は1961年に博物館として開館し、2008年に建物の老朽化や県の財政難から休館した。収蔵品は近代美術館を再整備して20年3月に開設予定の新生美術館に引き継ぐ。

 前期と、11月1日から始まる後期で計75点を紹介する。金銀の彩りと繊細な細工が目を引く神照寺(長浜市)の国宝「透彫華籠(すかしぼりけご)」は平安時代作を前期に、鎌倉時代作を後期に並べる。正法寺(大津市)の重要文化財「帝釈天立像」は平安後期らしい華やかな作風。

 文化館では、新たに指定を受けた文化財を集めて展覧会を開いていたことから、15年度に県指定を受けた栗東市の五百井(いおのい)神社の「男神坐像(だんしんざぞう)」など収蔵品以外も展示した。五百井神社は、13年の台風18号で本殿と拝殿が押し流されたが、土砂の中から主神像の坐像が発見されて話題となった。

 11月23日まで。月曜休館(10月10日は開館、11日休館)。有料。

【 2016年10月07日 22時30分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖文化館に寄託された湖国の仏像を眺める来館者たち(大津市瀬田南大萱町・県立近代美術館)=撮影・三木千絵
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      都民ファースト、東京以外支援も
      都議選後、野田代表が考え示

      20170430000069

       東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」代表で、都政務担当特..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子ゴルフ、キム・ハヌルが優勝
      鈴木愛とのPO制し4勝目

      20170430000067

       サイバーエージェント・レディース最終日(30日・静岡県グランフィールズCC=6501ヤ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の南北高速道路軸、完成祝う 城陽―八幡京田辺が開通

      20170430000052

       新名神高速道路の城陽―八幡京田辺間(3・5キロ)が30日に開通し、城陽市内で記念式典が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      平安期以前の原生林、次代に 京都・糺の森で植樹

      20170430000030

       平安時代以前の原生林の姿を今に伝える京都市左京区の下鴨神社・糺の森で29日、市民植樹祭..... [ 記事へ ]

      国際

      ローマ法王「戦争は人類を破壊」
      北朝鮮の緊張、外交解決を

      20170430000023

       【ローマ法王特別機中、共同】ローマ法王フランシスコは29日、緊張が高まる北朝鮮情勢につ..... [ 記事へ ]