出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紅葉育む湧き水再び 京都・八幡の善法律寺、庭の古井戸改修

改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)
改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)

 紅葉の名所として知られる京都府八幡市八幡の善法律寺境内で、「御庭(おにわ)ノ水」として、かつて地元住民に親しまれていた古井戸から再び水が湧き出し、周囲を覆う木造の井戸屋形が新たに設置された。寺は「美しい紅葉を育む湧き水を知ってもらえれば」としている。

 松浦康昭住職(45)によると、井戸の設置時期は不明だが、寺を創建したとされる善法寺家が所有し、昭和30年代ごろまでは地域住民が飲用水として使用していたという。

 近年は井戸の水が使われなくなり、泥がたまるなど老朽化していた。昨年6月、井戸を所有する近隣住民が寺に譲渡した。今年5月以降、井戸の泥を取り除いたところ、底から再び湧き水が出てきた。

 松浦住職は「御庭ノ水という呼び名は、地元の人による口伝えで、八幡市の文献にも寺の縁起にもない。湧き水とともに、残していきたい」と話している。

【 2016年10月11日 10時40分 】

ニュース写真

  • 改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      首相「国際的な海洋秩序を強化」
      発足70年、海保の観閲式で

      20180520000119

       安倍晋三首相は20日、海上保安庁の発足70周年を記念して東京湾で開かれた観閲式に出席し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      GP陸上、山県10秒13で2位
      桐生は10秒17、ガトリン

      20180520000074

       陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]