出版案内
福祉事業団

紅葉育む湧き水再び 京都・八幡の善法律寺、庭の古井戸改修

改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)
改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)

 紅葉の名所として知られる京都府八幡市八幡の善法律寺境内で、「御庭(おにわ)ノ水」として、かつて地元住民に親しまれていた古井戸から再び水が湧き出し、周囲を覆う木造の井戸屋形が新たに設置された。寺は「美しい紅葉を育む湧き水を知ってもらえれば」としている。

 松浦康昭住職(45)によると、井戸の設置時期は不明だが、寺を創建したとされる善法寺家が所有し、昭和30年代ごろまでは地域住民が飲用水として使用していたという。

 近年は井戸の水が使われなくなり、泥がたまるなど老朽化していた。昨年6月、井戸を所有する近隣住民が寺に譲渡した。今年5月以降、井戸の泥を取り除いたところ、底から再び湧き水が出てきた。

 松浦住職は「御庭ノ水という呼び名は、地元の人による口伝えで、八幡市の文献にも寺の縁起にもない。湧き水とともに、残していきたい」と話している。

【 2016年10月11日 10時40分 】

ニュース写真

  • 改修した古井戸「御庭ノ水」と新設された木造の井戸屋形(八幡市八幡・善法律寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大砂嵐関、車の運転は否定
      弁護士が説明、捜査継続

      20180122000040

       1月初旬に長野県内で車の運転中に追突事故を起こしたとして、県警に道交法違反容疑で捜査を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、坂本らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      九州FGの証券子会社開業
      業容拡大で基盤強化狙う

      20180122000024

       肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)を傘下に置く、九州フィナンシャルグループ(F..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都橘高吹奏楽部、米パレード出場を華やか報告

      20180122000023

       今年の元旦に米国で開催された同国最大級のパレード「ローズパレード」に出場した京都橘高(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]

      国際

      ペンス副大統領、イスラエル訪問
      国会で米の首都認定説明へ

      20180122000011

       【エルサレム共同】ペンス米副大統領は21日夜、イスラエルに到着した。22日にネタニヤフ..... [ 記事へ ]