出版案内
福祉事業団

滋賀3寺院、秘蔵の宝物公開 西国三十三カ所草創1300年記念

焼失をまぬがれ、7年ぶりに公開されている三十三所観音曼荼羅(近江八幡市安土町石寺・観音正寺)
焼失をまぬがれ、7年ぶりに公開されている三十三所観音曼荼羅(近江八幡市安土町石寺・観音正寺)

 日本最古の巡礼所とされる西国三十三カ所観音霊場の草創1300年記念事業として、滋賀県内の3寺院で特別拝観が行われている。普段は非公開の宝物や重要文化財が展示され、参拝者を魅了している。

 記念事業に参加しているのは観音正寺(近江八幡市安土町石寺)と長命寺(同市長命寺町)、宝厳寺(長浜市早崎町)。

 1993年に本堂が焼失した観音正寺は、奈良国立博物館に寄託していて難を逃れた絵画「三十三所観音曼荼羅(まんだら)」(縦152センチ、横94センチ)を7年ぶりに披露した。同寺を建立した聖徳太子と釈迦(しゃか)、33の観音像を組み合わせた室町期の珍しい構図で、岡村遍導住職(49)は「当寺ならではの伝来品を楽しんでほしい」と語る。

 長命寺は重要文化財の本堂の内陣を7年ぶりに公開、平安末期に作られた毘沙門天像や安土桃山時代の参拝風景を描いた曼荼羅を鑑賞できる。竹生島にある宝厳寺は三重の塔の内部を公開している。

 いずれも拝観料や入島料が必要。30日(長命寺は31日)まで。

【 2016年10月15日 12時34分 】

ニュース写真

  • 焼失をまぬがれ、7年ぶりに公開されている三十三所観音曼荼羅(近江八幡市安土町石寺・観音正寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      皇太子夫妻が育樹祭出席
      香川・まんのう町

      20171119000124

       香川県を訪問中の皇太子ご夫妻は19日、同県まんのう町の県満濃池森林公園を訪れ、第41回..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ボッチャ、日本がタイを破る
      ジャパンパラ大会最終日

      20171119000120

       ボッチャのジャパンパラ大会最終日は19日、東京・武蔵野総合体育館で行われ、昨年のリオデ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      福知山マラソンの魅力満載、学生が冊子作製 ランナーに配布

      20171119000113

       福知山公立大(京都府福知山市堀)の学生たちが、23日に開催される福知山マラソンの魅力を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]