出版案内
福祉事業団

放置竹林、竹とんぼで救おう 京都の住民らギネスに挑戦
 

ギネス世界記録の挑戦に使う放置竹林で作った竹とんぼを手にする実行委員会のメンバー。参加者集めに苦労している(京都市伏見区深草)
ギネス世界記録の挑戦に使う放置竹林で作った竹とんぼを手にする実行委員会のメンバー。参加者集めに苦労している(京都市伏見区深草)

 京都市伏見区深草の地元住民が11月23日、「竹とんぼを同時に飛ばした最多人数」のギネス世界記録に挑戦する。地域活性化と地域の放置竹林問題の解決に一歩踏み出そうと企画したが、7月に記録が約100人増の410人に一気に更新された。これを破るため、住民たちは人数確保に四苦八苦しており、参加者を募っている。

 京都市内には463ヘクタールの竹林があり、人の手の入っていない竹林も多く、他の種類の樹木を浸食して生物多様性を脅かしている。市も放置竹林の実態調査を検討するなど問題化している。

 ギネス記録への挑戦は、深草地域の商店主や龍谷大の学生などでつくる「深草竹とんぼ実行委員会」が主催。今年3月、商店街の振興と、放置竹林活用のため企画した。

 6月から所有者の協力を得て竹を切り出し、実行委メンバーや地元の小学生で竹とんぼを手作りしている。

 準備を始めた当時の記録は、熊本県合志市の市民団体が記録した312人だったが、7月に富山県射水市の市民団体が410人に更新。

 実行委は住民や深草小児童や保護者、知人らに参加を呼びかけているが、現在までに確保できたのは約300人。実行委は「このままでは未達成に終わる」として、広く参加者を呼び掛けている。

 実行委の大山謙一委員長(47)=伏見区深草=は「竹とんぼを実際に手に触ることで、放置竹林への関心が湧くはず。やるからにはぜひ、当面は破られない記録を出したい」と協力を求めている。

 深草小校庭で午後2時スタート。参加費は竹とんぼ代含む1人300円(親子は500円)。

 申し込みは実行委ホームページなどで。問い合わせは実行委TEL075(643)2476。

【 2016年10月27日 12時16分 】

ニュース写真

  • ギネス世界記録の挑戦に使う放置竹林で作った竹とんぼを手にする実行委員会のメンバー。参加者集めに苦労している(京都市伏見区深草)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      山陽新幹線で信号トラブル
      岡山―博多一時見合わせ

      20170925000173

       25日午後9時20分ごろ、JR新下関駅(山口県下関市)で山陽新幹線の信号が正しく表示さ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      野村敏京、一つ下げ25位
      女子ゴルフ世界ランキング

      20170926000006

       女子ゴルフの25日付世界ランキングが発表され、野村敏京は前週から一つ下げて25位だった..... [ 記事へ ]

      経済

      財政健全化の目標先送り
      人づくり2兆円、ばらまき批判も

      20170925000094

       衆院解散・総選挙を決断した安倍晋三首相は25日、「人づくり革命」に2兆円を投じる方針を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大飯原発の再稼働に同意
      福井・おおい町長が表明

      20170925000064

       関西電力大飯原発が立地する福井県おおい町の中塚寛町長は、25日午後に開かれた町議会の全..... [ 記事へ ]

      国際

      大阪万博、正式に立候補
      25年誘致合戦が本格化

      20170926000001

       【パリ共同】「いのち輝く未来社会のデザイン」を基本テーマに、大阪への2025年国際博覧..... [ 記事へ ]