出版案内
福祉事業団

聖なるイコン、京都で公開 東方正教会・国内最古の木造

28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)
28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)

 国内に現存する東方正教会の本格木造建築として最古の「生神女福音(しょうしんじょふくいん)大聖堂」が28日から、京都市中京区の京都ハリストス教会で公開される。内部は、聖人や聖書の出来事が描かれた絵画「聖像(イコン)」が掲げられ、神聖な空気に包まれている。

 大聖堂は1903(明治36)年の完成で、京都府庁旧本館を手がけた松室重光が設計した。中央にドーム状の祈りの空間「聖所」を有するロシア・ビザンティン建築で、鐘楼を含め高さは22メートルある。

 内部にはモスクワで制作、移送された高さ5・5メートル、幅10メートルのついたて状の聖障がある。壁に30面の聖像がはめ込まれていて、キリストや聖母子、12人の弟子、「最後の晩餐(ばんさん)」などが描かれている。帝政ロシア末期の制作で、同時代の聖障が実際に教会で使われているのは世界的にも珍しいという。明治時代の聖像画家山下りんによるイコン「至聖(しせい)生神女之福音」や聖堂完成時にロシアから贈られた銀製聖杯などもある。

 大聖堂は28日から11月7日まで、京都古文化保存協会(左京区)の「第52回京都非公開文化財特別公開の」の一環で公開される。有料。

【 2016年10月27日 23時27分 】

ニュース写真

  • 28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      渡辺氏、都議選で小池氏勢力応援
      新党設立は否定

      20170623000113

       日本維新の会に離党届を提出し、除名された渡辺喜美参院議員は23日、国会内で記者会見し、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サニブラウン2度の10秒06
      ケンブリッジ、桐生らも決勝進

      20170623000105

       陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]