出版案内
福祉事業団

聖なるイコン、京都で公開 東方正教会・国内最古の木造

28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)
28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)

 国内に現存する東方正教会の本格木造建築として最古の「生神女福音(しょうしんじょふくいん)大聖堂」が28日から、京都市中京区の京都ハリストス教会で公開される。内部は、聖人や聖書の出来事が描かれた絵画「聖像(イコン)」が掲げられ、神聖な空気に包まれている。

 大聖堂は1903(明治36)年の完成で、京都府庁旧本館を手がけた松室重光が設計した。中央にドーム状の祈りの空間「聖所」を有するロシア・ビザンティン建築で、鐘楼を含め高さは22メートルある。

 内部にはモスクワで制作、移送された高さ5・5メートル、幅10メートルのついたて状の聖障がある。壁に30面の聖像がはめ込まれていて、キリストや聖母子、12人の弟子、「最後の晩餐(ばんさん)」などが描かれている。帝政ロシア末期の制作で、同時代の聖障が実際に教会で使われているのは世界的にも珍しいという。明治時代の聖像画家山下りんによるイコン「至聖(しせい)生神女之福音」や聖堂完成時にロシアから贈られた銀製聖杯などもある。

 大聖堂は28日から11月7日まで、京都古文化保存協会(左京区)の「第52回京都非公開文化財特別公開の」の一環で公開される。有料。

【 2016年10月27日 23時27分 】

ニュース写真

  • 28日から公開される生神女福音大聖堂内の聖障。ステンドグラスの光が差し込む(京都市中京区柳馬場通二条上ル・京都ハリストス正教会)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      流出は産廃汚泥と判断
      岐阜県、中央道土砂崩れ

      20170821000174

       岐阜県瑞浪市の中央自動車道脇の斜面が崩れ、車4台を巻き込んだ土砂は、市内の窯業原料製造..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      レスリング、泉は4回戦で屈す
      世界選手権、屋比久らも敗れる

      20170821000154

       【パリ共同】レスリングの世界選手権は21日、パリで開幕して男子グレコローマンスタイルの..... [ 記事へ ]

      経済

      農水予算2・6兆円要求へ
      収入保険開始に数百億円

      20170821000167

       農林水産省は21日、2018年度の農林水産関係予算の概算要求額を17年度当初予算比約1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      源氏と響けユーフォ比較 京都文教大、物語の聖地化考察

      20170821000073

       物語作品の舞台を探訪する「聖地巡礼」について考える連続講座が20日、京都府宇治市槙島町..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      文氏、慰安婦で従来主張を伝達
      訪韓中の額賀氏らに

      20170821000159

       【ソウル共同】韓国を訪問している超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相(自民党)..... [ 記事へ ]